FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

ダナン市洪水被災者に対する緊急援助

2022年10月13〜14日にかけて、台風19号「ソンカー」がベトナム中部一帯を直撃し、ダナン市を含む低地エリアが暴風と大雨に見舞われ、甚大な被害を受けました。特にダナン市では高潮とゲリラ豪雨の影響を受けて排水システムが機能不全となり、これまでに類を見ないほどの洪水に見舞われました。また、ダナン市以外の周辺省では大きな被害には至らなかったものの、数多くの土砂崩れが起こりました。

緊急援助募金をする

被害状況

ダナン市中心部では、4,000を超える世帯が浸水被害を受け、20万世帯以上が停電となりました。ダナン市北部および西部地域では特に被害が大きく、短時間のうちに一気に水かさが増し、場所によっては2mを超える洪水が発生しました。交通網が寸断され、帰宅困難になった人もたくさんいました。また特に西部では、土砂崩れや家屋破損も多く発生しました。台風が去り水が引いた後のダナン市内は、道路の破損も著しく、放置された何千台もの車両が溢れました。

FIDRの支援計画

FIDRは、ダナン市外務局およびダナン慈善センターから支援要請を受け、詳細調査を進めました。

調査の結果、児童の学習環境が大きく損なわれてしまったものの、支援が少ないことが明らかとなりました。そこでFIDRは、被害の大きかった児童宅への食料と学用品の支援、および、学校や保育園への必要な学習教材支援を実施することとしました。

10月下旬から順次、対象校(園)に訪問し、支援物資の配布を行います。(協力:ダナン外務局およびダナン慈善センター)

支援対象 対象数 支援内容
1. 被災児童世帯への支援 250世帯 食料、学用品
2. 小学校への支援 4校 文具、衛生キット、学校教材等
3. 保育園への支援 2園 寝具セット(各園100セット)

被災した子どもたちを支援するため、
緊急援助募金へのご協力をお願いします

緊急援助募金をする