FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

募集情報

スタッフ募集

■栄養教育専門家(カンボジア派遣)募集

カンボジアの小中高校で開始される栄養に関する指導を支援する専門家を募集します。

【勤務地】
カンボジア(プノンペン)

【雇用形態】
1年間の有期契約

【業務開始日】
2017年3月以降(業務開始時期に関しては交渉可)

【業務内容】
‐ カンボジア教育省と共同で小中高校の保健科目の教科書に栄養の内容を執筆
‐ 教科書開発に向けた教育省のワークショップや会議等への参加
‐ 教科書の内容に沿った授業用補助教材や指導案の作成の指導
‐ 教育省が主催する教師および教師養成学校へのトレーニングの技術支援
‐ カンボジアにおける学齢期の子どものための食事摂取基準の普及活動に関する技術支援
‐ 当財団カンボジア事務所の現地職員への専門分野に関する指導 等

【応募者に望まれる能力・条件】
‐ 管理栄養士資格
‐ 栄養指導の実務経験(学校での栄養指導の経験が望ましい)
‐ 1年間現地駐在が可能であること
‐ 業務可能な英語力
‐ Word、Excel、PowerPointなどPCの使用に習熟
‐ チームプレイヤーでコミュニケーション能力のある方

【待遇】
給与:当財団の規定による
待遇:社会保険完備、渡航費支給、現地住居費補助

【応募方法】
履歴書(和文、写真貼付)、志望動機作文(A4で1〜2枚程度)及び職務経歴書(書式自由)を、以下の連絡先まで郵送または電子メールでお送りください。書類審査後、面接日を通知します。
なお、お送りいただいた応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

【応募期限】 
適任者が見つかり次第募集を締め切ります。

【本業務について】 
カンボジアで初めてとなる学齢期の子どもたちの食事摂取基準策定に取り組んできたFIDRは、その実績から同国教育省より、2018年にカンボジアの小中高校において正規教科となる「保健」の教科書に栄養の内容を記載するための支援を要請され、その作業を進めています。当国には栄養に関する専門的知識を備えた人材が極めて少ないため、現地の状況を踏まえつつ教科書執筆ならびに指導助言を担う専門家を派遣します。

【連絡先】
(公財)国際開発救援財団
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211(担当:今村)
E-mail:imamura@fidr.or.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■広報・マーケティング担当職員募集


【職種】
国内在勤の広報・マーケティング担当 若干名

【業務】
@広報
 ・広報物(団体案内、ニュースレター、ビデオ等)の制作
 ・メディア対応
 ・イベントの企画・運営
 ・中高生への国際理解教育等
Aマーケティング
 ・会員・寄付者対応(支援者コミュニケーション、ドナー開拓、支援者データベース管理)
 ・WEBマーケティング

【条件】
大卒以上、社会経験3年以上を有し、心身ともに健康であること。
国際協力活動に情熱を持ち、国内外の多様な人々と協力し円滑なコミュニケーションを図りながら、情報発信やドナーの開拓、企業訪問に積極的に関わっていく意欲のある方。
実務でのPC使用経験(Windows Word、Excel、PowerPoint等)があり、英語の読解力があること(目安としてTOEIC700点以上)。

【待遇】
給  与:当財団の規定による
勤務時間:9:00〜17:00
待  遇:昇給年1回、賞与年2回、交通費全額支給、社会保険完備
休  日:完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期、年末年始、有給休暇等
※初年1年間は有期契約雇用、業務評価により正職員登用あり

【応募方法】
履歴書(和文、写真貼付)、志望動機作文(A4紙で2枚以上)及び職務経歴書(書式自由)を以下の連絡先まで郵送または電子メールでお送りください。書類選考後、面接日を通知します。
尚、お送りいただいた応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※適任者が見つかり次第、応募を締め切ります

【連絡先】
(公財)国際開発救援財団
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211(担当:今村)
E-mail:imamura@fidr.or.jp