FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

中国・四川大地震への対応

災害概要

種別 地震(マグニチュード8.0)
主な被害地 中国 四川省
発生日 2008年5月12日
被害規模 死者:69,197名 負傷者:374,176名 行方不明者:18,222名

FIDRの対応

期間

2008年5月〜2008年6月

支援地

中国・四川省

活動概要

震災発生から3日後の5月15日にFIDRは職員を四川省の省都成都市に派遣し、省人民政府民政庁や衛生庁をはじめとする関係当局や被災現場での情報収集を行いました。

こうした調査から、FIDRは衛生用品、食用油、布団の大きな不足を認め、これらを成都市内で調達し、被災地に届けました。対象地は四川省北部の青川県、江油市ならびに西部のアバ州茂県としました。

対象

四川大地震の被災者(四川省北部の青川県、江油市ならびに西部のアバ州茂県の住民)

主な支援内容

青川県への支援
・石鹸10,000個、ウェットティッシュ10,000包、女性用衛生用品5,000包
青川県西部への支援
・食用油(900ml)10,000本
江油市、アバ州茂県への支援
・掛け布団2,240枚、食用油(1.8l)3,240本

協力団体

四川省慈善総会