FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

カンボジア大洪水

災害概要

種別 洪水
主な被害地 カンボジア コンポントム州、コンポンチュナン州、コンポンチャム州、プノンペン市、カンダール州、プレイヴェン州
発生日 2011年9月〜11月
被害規模 死者:250名 避難者:9万世帯 浸水被害:40万戸

FIDRの対応


期間

2011年10月〜2012年3月

支援地

コンポンチュナン州ロレイアッピア郡、ボリボー郡、チュルキリ郡、カンダール州

活動概要

FIDRは事業地があるコンポンチュナン州を中心に、避難生活を乗り切るための物資の支援を行いました。また農作物の種の支援と被害を受けた小学校校舎を修繕することで、被災地域の人々の生活再建を促進することとしました。

対象

コンポンチュナン州3郡における洪水被災者7,548世帯と、小学校に通う児童約550人

主な支援内容

食料・浄水剤の配布
・米111.65トン、魚の缶詰44,650缶、インスタント麺223,300袋、浄水剤25,380錠
野菜の種配布
・空心菜6.2トン、アマランス3.8トン、白菜・大根等野菜6種36,984缶
小学校校舎修復等(カンダール州内2校、コンポンチュナン州内1校)
・躯体修復、壁面塗装、トイレ建設