FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

News

FIDRからのお知らせをお届けします。
2016年5月30日

マリッジリングで、開発途上国の子どもたちを支援

株式会社オリエント4C’sは、2016年4月より、マリッジリング「Timeless Ones LOVERS」の販売を通して、開発途上国の子どもたちへの支援を開始されました。

「結婚」という幸せな人生の節目に、新しい家族ができる機会に、恵まれない国の子どもたちのことにも想いをめぐらせてもらえたら・・・そんな社員の方々の願いが、この支援のきっかけです。

「Timeless Ones LOVERS」シリーズのリングをお買い求めいただくと、売上の一部がFIDRに寄付され、FIDRがプロジェクトを行う開発途上国の子どもたちのための教育支援等に役立てられます。

対象となる商品は、「Timeless Ones LOVERS」全8ペア・16型のマリッジリングです。
対象商品の詳細や、販売店舗については「Timeless Ones」WEBサイトをご覧ください。

2016年5月13日

「初めて」がいっぱい、「発見」がいっぱい!
~ネパール小学生来日研修~

4月17日から25日まで、ネパールから9歳から13歳までの子ども5名が来日し、京都、静岡、東京、栃木の4都府県において日本の歴史や伝統文化、自然に触れるとともに、小学校訪問やホームステイなどを行いました。

5名の子どもたちは、FIDRが2011年に校舎の建設支援をした、カブレパランチョーク郡ラダ・クリシュナ小学校の5年生です。FIDRは、子どもたちが日本での経験から学びと刺激を得て、将来の国づくりと日本との交流の要となる人材育成への契機とすることを目的とし、来日研修プログラムを実施しました。

「なぜお水を氷でこんなに冷たくして飲むの?」
「飲み物は冷たくするのに、なぜシャワーは温かくするの?」

山岳地域に暮らし、首都カトマンズにすら行ったことがない子どもたちにとって、日本での体験は驚きの連続。純真で素朴な疑問を次々に投げかけてくれました。また、ネパールの和紙やいちごを日本人が広めたことなど、ネパールと日本とのつながりも学びました。

日本滞在を通じ、子どもたちが感じた「日本の良いところ」は、街が清潔であることや自然を大切にしていること、規律を重視することなどでした。小学校では、児童が大声で騒がず、自分たちで掃除をする様子に良い印象を受けていました。一方、ホームステイで核家族化を目の当たりにし、大家族で一緒に暮らしていることなどを「ネパールの良いところ」として感じていました。

「日本で得たことを、ネパールに戻って友達に伝えたい」と語ってくれた彼ら。研修を終える頃には「将来日本に留学して、お医者さんになりたい」という子どもも。日本での経験や学びが子どもたちのこれからの人生にとって刺激となり、夢に向かって歩む一助となることを期待しています。

茶道の作法とマナーを教わりました(京都・薮内燕庵)

「コンビニ弁当」づくりに挑戦する子どもたち(滋賀・潟Tンデリカ滋賀工場)

生まれて初めて見る海におおはしゃぎ(静岡・三保の松原)

支援者との交流会で感謝の思いを伝えました(東京・御茶ノ水)

日本の小学生と交流しました(東京・蔵前小学校)

手すき和紙づくりに挑戦。和紙は、ネパールの公文書に使われているそうです(栃木・那須鳥山市)

2016年5月12日

「ばら観賞会」で熊本地震の被災地を支援する募金活動が行われます

昨年の「バラ鑑賞会」の様子(2015年5月撮影)

法人賛助会員としてFIDRをご支援くださっている日本フルハーフ株式会社は、5月15日(日)、本社ならびに併設される工場の敷地内で「第29回 ばら観賞会」を開催されます。

当日会場では、熊本地震緊急援助のための募金を受け付けています。集まった募金は、同社からFIDRにご寄付いただき、被災者の方々への支援活動に役立てさせていただきます。

400種類1,000株を超えるばらが見ごろを迎えています。ぜひお出かけください!

<第29回 ばら観賞会>
●日 時:2016年5月15日(日)9:00~14:00 ※雨天決行
●場 所:日本フルハーフ株式会社 本社・厚木工場(神奈川県厚木市上依知上ノ原3034)
●入場料:無料

※詳細及び会場へのアクセスはこちらをご覧ください

2016年5月10日

書き損じ葉書回収へのご協力、誠にありがとうございました!

FIDRでは年間を通じ、書き損じや未使用のはがき(投函前のもの)や未使用切手の寄贈を受け付けています。いただいたはがきは郵便局で切手に交換し、通信費に充てています。

2015年度(2015年4月〜2016年3月まで)は、はがき2,288枚(105,504円相当)、切手260枚(17,569円相当)、総額123,073円相当のご支援をいただきました。

皆様のご厚意にスタッフ一同心から感謝しております。ご協力ありがとうございました。

なお、ご協力いただいた法人や団体の皆様のご芳名はこちらからご覧ください。

2016年5月6日

【5/31】熊本地震、東日本大震災復興支援のためのチャリティ演奏会開催

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、楽団有志によるチャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を継続しています。このたびの熊本地震発生を受けて、次回のチャリティ演奏会では東日本大震災に加えて熊本地震で被災された方々を支援されることとなりました。 会場で集められる募金は、FIDRの「東日本大震災復興支援募金」ならびに「熊本地震緊急援助募金」にご支援いただきます。
皆さまからの更なるご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

プロの演奏を間近に聴けるだけではなく、毎回趣向を凝らした演目により、クラシックを気軽に鑑賞できる素晴らしい演奏会です。是非ご参加くださいませ。

≪概要≫

日時:
 2016年5月31日(火) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

◆東京交響楽団 コントラバスアンサンブル◆
出演者:
 ・笠原 勝二 (Contrabass)首席奏者
 ・久松 ちず (Contrabass)フォアシュピーラー
 ・北村 一平 (Contrabass)
 ・安田 修平 (Contrabass)
 ・渡邉 淳子 (Contrabass)

演奏曲目:
 ラウバー:コントラバスの為のカルテット 他

入場料:無料
※会場における支援金の募金を入場条件とさせていただいております。
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)


※「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2016年4月21日

熊本地震への対応(被災地の状況)

4月19日(火)よりFIDRスタッフ2名が現地入りし、益城町、御船町、西原村、南阿蘇村の状況調査にあたりました。

倒壊家屋は活断層のラインに沿う形で集中しています(益城町)

各地で道路の亀裂が生じていますが、補修工事は急ピッチで進んでいます(益城町)

現地では目下、インフラの復旧が急ピッチで進められ、徐々に電気やガスなどが使えるようになっています。しかし、水道に関しては配水管の破損などにより回復する目途がたたず、食事、洗濯や入浴などで困難な状況がしばらく続くことになる地区もありました。

街中は車両通行止めの交通規制も減り、店舗も少しずつ開くようになってきました。家屋の倒壊・損壊によって家に戻れない方々、倒れた家財のために寝る場所がない方々、余震が続く中、不安を覚えられる方々、多くの方々が夜は避難所や車中で過ごされていました。

避難所以外にも、コンビニの駐車場などに集まり夜を過ごす様子も多くみられました(益城町)

避難所の担当者によると、集積場所に全国から集まった救援物資の仕分けや配布が進みだしたとのこと。

FIDRは、西原村の避難所のひとつである「村立にしはら保育園」に子どもたちのおむつやお菓子、飲料などを届けました。同保育園は施設の一部を避難所として開放していますが、保育も再開されていました。被害を受けた自宅の片づけや職場の復旧に追われる大人たちにとって、安心して子どもを預けられる保育園の存在は大きな励みになると感じました。

FIDRは、日に日に変化する現地の状況をとらえつつ、今後被災地の方々が真に必要とする支援に即応するよう、引き続き調査・分析を進めてまいります。

募金はコチラ→「熊本地震緊急援助募金」

2016年4月18日

【熊本地震】スタッフを派遣して調査開始
募金へのご協力をお願いします

4月14日(木)に発生した熊本地震のため、国際開発救援財団(FIDR)は現地にスタッフを派遣して調査を開始します。

また、緊急援助募金の受付を開始しました。みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
「熊本地震緊急援助募金」
※募金の方法は「クレジットカード」および「郵便局での払込み」となります

2016年4月15日

「平成28年熊本地震」について

4月14日午後9時26分ころ、熊本県で震度7を観測する強い地震が発生しました。その後も余震が続き、15日現在で9人の方が亡くなられたほか、負傷者が多数発生しています。

被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

国際開発救援財団(FIDR)は情報収集を開始し、支援の検討を行います。
今後の対応については追ってご報告いたします。

2016年3月1日

【3/14】東日本大震災復興支援のためのチャリティコンサートが開催されます

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で30回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRにご寄付いただいており、FIDRでは東日本大震災の復興支援活動に充てさせていただいております。是非ご参加くださいませ。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。

≪概要≫

日時:
 2016年3月14日(月) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

◆東京交響楽団 ビオラカルテット◆
出演者:
 ・青木 篤子 (Viola)首席奏者
 ・大角 彩  (Viola)
 ・小西 応興 (Viola)
 ・木村 正貴 (Viola)1st Violinフォアシュピーラー

演奏曲目:
 ブルッフ:「ロマンス」ヘ長調作品85ビオラ四重奏版

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)

※会場における支援金の募金を入場条件とさせていただいております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2016年2月25日

【3/18】FIDRカフェを開催いたします

知ること、話すことからはじめよう、国際協力
〜開発途上国での支援プロジェクト作りを体験しよう〜
→満席により締め切らせて頂きました(3/9 17:00)

【内容】:
NGOが支援プロジェクトを立ち上げるとき、考え、大切にしていることは何か?
カンボジアの農村の子どもたちを取り巻く問題や、その解決方法を考えるワークショップで、疑似体験してみませんか?参加者どうしで開発途上国の支援のために考え、話し合うことから、あなたの“国際協力”をはじめましょう!

【日 時】:2016年3月18日(金)19:00〜20:30(開場18:45)
【場 所】:ECOM駿河台会場までのアクセス
  東京都千代田区神田駿河台3-11-1
  JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分
【参加費】:無料
【定 員】:20名(要申込み・先着順)
【主 催】:公益財団法人国際開発救援財団
【協 賛】:ECOM駿河台

-----------------------------------------------------------
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
-----------------------------------------------------------

2014年12月28日

年末年始休暇のお知らせ

FIDRでは、下記の期間を年末年始休暇とさせていただきます。

2015年12月29日(火)〜2015年1月4日(月)

※この間のお問い合わせは1月5日(火)以降に対応させていただきます。

2015年も、たくさんのご支援及びご協力、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

2015年12月28日

【1/29】FIDRカフェを開催いたします

知ること、話すことからはじめよう、国際協力
〜アクション元年!踏み出そう、国際協力はじめの一歩〜
→満席により締め切らせて頂きました(1/29 13:00)

【内容】:
国際協力をしたいと思いつつ、2015年が終ってしまったあなた。FIDRの活動に参加する人から経験談を聞き、他の参加者と国際協力に対する想いや悩みについて意見交換をしませんか。今年こそ、国際協力をはじめるためのヒントが得られるかもしれません。
さまざまな立場や世代の人々といっしょに話すことから “国際協力”を始めましょう!

【日 時】:2016年1月29日(金)19:00〜20:30(開場18:45)
【場 所】:ECOM駿河台会場までのアクセス
  東京都千代田区神田駿河台3-11-1
  JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分
【参加費】:無料
【定 員】:20名(要申込み・先着順)
【主 催】:公益財団法人国際開発救援財団
【協 賛】:ECOM駿河台
【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    
※〆切:2016年1月28日 17:00

-----------------------------------------------------------
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
-----------------------------------------------------------

2015年12月16日

【12/26】大阪で開催される国際協力イベントに、FIDRご支援企業がブース出展

12月26日、大阪市において開催される高校生のための国際協力イベント「ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth 高校生のための国際協力EXPO」(※)に、株式会社カスタネットがブース出展し、FIDRと連携して実施してきたカンボジアでの社会貢献活動について紹介されます。

同社は京都市に本社を構え、文具、オフィス用品、オフィス家具の販売をはじめとするトータルオフィスサポートを行っています。カンボジアの子どもへの文具寄贈に始まり、長年にわたってFIDRが行う小学校建設や給食支援の活動をご支援くださっています。また、トナーカートリッジの売上の一部の寄付や、寄付のできるWebショッピングサイトの運営など、企業活動と社会貢献を連動させてきました。

当イベントには、高校、大学、NGO、JICA、外務省、企業がブース出展し、高校生を対象としたセミナー・ワークショップなどさまざまなイベントが開催されます。同社のブースでは、FIDRが行ってきた「カンボジア国立小児病院給食支援プロジェクト」に関するパネルが展示される他、FIDR紹介資料が配布されます。

是非、お越しくださいませ。

〜ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth
高校生のための国際協力EXPO〜

【日 時】:2015年12月26日(土曜日)10:00〜17:00
【場 所】:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
【参加費】:無料 【共 催】:特定非営利活動法人 関西NGO協議会(事務局)
      公益財団法人 大阪国際交流センター、ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth 運営委員会
【協 力】:ワン・ワールド・フェスティバル for Youth高校生実行委員会

※1993年から開催されている西日本最大の国際協力イベント「ワン・ワールド・フェスティバル」の主催団体が手掛ける日本で初めての高校生のための国際交流・国際協力EXPO

詳細についてはコチラ>>
2015年12月9日

【12/12】ネパール大地震被災者支援のチャリティーライブが
開催されます

12月12日、神奈川県南区のレストランにおいて、今年4月に発生したネパール大地震の被災者支援のためのチャリティーライブが行われます。

出演するブルーグラスバンドの一員、ソフィア・キャタリナさんの呼びかけによるもので、会場に寄せられた募金は、FIDRのネパール大地震緊急援助活動のために役立てさせていただく予定です。

キャタリナさんは、同様のチャリティーライブを6月にも開催され、今回が2回目となります。テレビで見たネパールの惨状に「どうにかしないといけない」と駆り立てられるような思いを抱き、チャリティーライブを始めたキャタリナさん。前回は定員オーバーとなり、予備のテーブルを出すほどの繁盛ぶりでした。

今週末、美味しい食事を嗜みつつネパールの復興に協力してみませんか?

≪概要≫

【日 時】:2015年12月12日(土)18:30〜(食事開始18:00〜)
【場 所】:インド・ネパール料理レストラン「モナの丘」(神奈川県南区下溝)
  ※夕食は限定メニュー(1500円)
  ※当日は募金箱も設置されます
【出 演】:ブルーグラスバンド「JJ&Good Old Pals」「The Twin Fiddlers」
【予 約】:お電話にて受付中(042-777-8586)

詳細についてはコチラ>>
2015年11月9日

【11/30】東日本大震災復興支援のためのチャリティコンサートが開催されます

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で28回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRにご寄付いただいており、FIDRでは東日本大震災の復興支援活動に充てさせていただいております。是非ご参加くださいませ。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。

≪概要≫

日時:
 2015年11月30日(月) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

◆東京交響楽団がお贈りする笑顔がはじける音楽ショー 〜ホルンで奏でる紅白歌合戦!〜◆
出演者:
 ・白組キャプテン 上間 善之 (Horn)
 ・紅組キャプテン 大野 雄太 (Horn)
 ・石井 理恵 (Piano)
 ・新澤 義美 (Percussion)
 ・吉田 典正 (E.Bass)
 総合司会:チャーリー犬和田

演奏曲目:
 ビバ昭和!

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)

※会場における支援金の募金を入場条件とさせていただいております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2015年10月13日

被災地から被災地へ
「ながしずてぬぐいfor Nepal×FIDR」を応援ください!

仮設教室で授業を受けるネパールの子どもたち

宮城大学の中田研究室の学生さんたちが、ネパール大地震の被災地における仮教室設置のための寄付金を、クラウドファンディング「Ready for」で募集しています。仮教室の設置は、震源地に近い山間地域のダーディン郡においてFIDRが実施します。

同研究室の学生さんたちは、東日本大震災で被災し、その後南三陸町長清水(ながしず)集落の復興支援に携わってきました。デザインの専門性を活かし、同集落の復興のシンボルとして制作したのが「ながしずてぬぐい」です。

ネパール大地震の発生後、「被災地から被災地へ」支援を届けたいと願い、新たな「ながしずでぬぐい」の制作を通じて、仮教室の設置支援を行うこととしました。
11月8日(日)午後11時までに、54万円の寄付を募ることができれば、仮教室の支援が実現します。

寄付をしてくださった方には、中田研究室の学生さんがデザインした「ながしずてぬぐい」などがプレゼントされます。てぬぐいのデザインは、ネパールと日本のつながりを現しています。
みなさまのご協力をよろしくお願いいたします!

詳細、ご寄付はこちら「READY FOR?」>>
FIDRのネパール大地震緊急援助についてはこちら>>

今回制作するながしずてぬぐいのデザインです
※細かいデザインは今後変更になる可能性があります

2015年10月8日

【10/23】イベント「ネパール応援ナイト」で活動報告をします

4月25日に発生したネパール大地震から半年が経とうとしています。
「Yahoo!基金」は、地震から月日が経ち現地の状況が掴みにくくなってきたこのタイミングで、改めてネパールの復興を願い、応援するイベント「ネパール応援ナイト」を開催します。登山家の栗城史多さんらが、ネパールの状況をお話されます。
同基金はFIDRが行うネパール大地震緊急援助をご支援くださっており、このイベントの中で、FIDR職員も短い活動報告を行います。

ネパールの現状を知る機会として、また、応援のきっかけとして、ぜひご参加ください。

≪概要≫

【日 時】:2015年10月23日(金) 開場18:45/開演19:00/終了予定20:45
【場 所】:Yahoo! JAPAN社員食堂BASE6(東京六本木)
  ※地下鉄六本木駅より徒歩5分程度
  ※所在地は非公開のため、参加者にのみ個別に住所等が連絡されます
【参加費】:1,000円(パスマーケットによる支払いのみ)
【登壇者】:栗城史多さん(登山家/ふんばろうネパール代表)
      ジギャン・クマル・タパさん(ネパール政府公式通訳)
      ネパール支援に取り組まれている国際NGO団体
【主 催】:Yahoo!基金

詳細、お申し込みについてはコチラ>>
Yahoo!基金サイトはコチラ>>

2015年10月7日

【11/26】FIDRイブニング・フォーラムを開催いたします

カンボジアの小児医療を変えた20年 〜カンボジア小児外科支援プロジェクト〜

【内容】:
長年に及んだ内戦により国の基盤を失ったカンボジア。戦後、医療体制もゼロからのスタートでした。FIDRは20年間に渡りカンボジアの小児医療の支援を続けています。様々の努力の末、現在ではカンボジア人医師や看護師の技術が向上、適切な治療により命を救われる子どもが増えています。
日本のNGOは、カンボジアの小児医療をどう変えたのか。プロジェクトに携わり続ける専門家とスタッフが語ります。
<プレゼンター>
岡松 孝男 先生(昭和大学名誉教授/FIDR 理事)
大路 紘子(カンボジア事務所 オペレーションズ・マネージャー)
ホン・キムロン(カンボジア事務所 プロジェクト・コーディネーター)

【日 時】:2015年11月26日(木)19:00〜20:30(1時間30分/開場18:30)
【場 所】:お茶ノ水クリスチャン・センター(OCCビル)508会議室会場までのアクセス
  東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル5階
  JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩2分
【定 員】:50名(要申込み)
【参加費】:500円
【主 催】:公益財団法人国際開発救援財団

【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    
※〆切:2015年11月25日(水) 17:00

-----------------------------------------------------------
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
-----------------------------------------------------------

2015年9月18日

グローバルフェスタJAPAN2015に出展します

昨年のイベントの様子

国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2015」が10月3日(土)と4日(日)にお台場センタープロムナードにて開催されます。
NGO、国際機関、各国大使館、一般企業など、毎年200を越える団体が出展される当イベントに、FIDRは今年もブース出展します!

お越しの際は、是非FIDRブースにお立ち寄りください!

≪概要≫

日時: 2015年10月3日(土)、4日(日)10:00〜17:00
場所: お台場センタープロムナード
※りんかい線「東京テレポート」駅・ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車
FIDRブース: グリーンエリア【G22】
出展内容:
・カンボジアの模型を使っての支援体感ゲーム「農村開発支援プロジェクト(仮)」
・パネル展示
・ベトナム少数民族の伝統工芸品の展示・販売

 「グローバルフェスタJAPAN2015」についてはコチラ>>

2015年9月15日

【10/16】FIDRカフェを開催いたします

知ること、話すことからはじめよう、国際協力
〜カンボジア・ベトナム・ネパールで働くFIDRスタッフと話そう〜
→満席により締め切らせて頂きました(10/13)

カンボジア事務所長 高橋

ベトナム・ネパール事務所長 大槻

【内容】:
開発途上国で働くNGOスタッフって、どんな仕事をしてるの?
FIDRの海外駐在スタッフから話を聞き、スタッフを交えて参加者全員でお話しませんか。開発途上国への支援とは?日本にいてもできることは?など、さまざまな立場や世代の人々といっしょに話すことから、国際協力をはじめましょう。

【日 時】:2015年10月16日(金)19:00〜20:30(1時間30分/開場18:45)
【場 所】:ECOM駿河台会場までのアクセス
  東京都千代田区神田駿河台3-11-1
  JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分
【発表者】:高橋 明美(カンボジア事務所長)、大槻 修子(ベトナム事務所長・ネパール事務所長)
【参加費】:無料
【定 員】:20名(要申込み・先着順)
【主 催】:公益財団法人国際開発救援財団
【協 賛】:ECOM駿河台

-----------------------------------------------------------
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
-----------------------------------------------------------

2015年9月14日

アカウンタビリティ・セルフチェック 2012

上記は、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)の「アカウンタビリティ・セルフチェック 2012」マークです。

JANICがNGOの能力と社会的責任の向上のために作成した、アカウンタビリティ基準の4分野(組織運営・事業実施・会計・情報公開)について、当団体が適切に自己審査したことを示しています。

国際開発救援財団(FIDR)では、従来からNGOの社会的責任と能力の向上は重要だと考えており、2015年9月に「アカウンタビリティ・セルフチェック 2012」マークを取得しました。

「アカウンタビリティ・セルフチェック2012」について詳しくはコチラ>>

2015年9月3日

カンボジアの病院給食についてNHK BS1で放映されます

FIDRがカンボジア国立小児病院で取り組んできた給食支援プロジェクトについて、NHK BS1で放映されます。2006年から2014年までカンボジア国立小児病院給食支援プロジェクトで取り組んできた内容や成果がよくお分かりいただける内容となっています。ぜひ、ご覧くださいませ。


NHK BS1 ~Asia Insight「子供たちに病院食を」~
放映日:9月7日(月)午後2時〜2時30分
放送局:NHK BS1
詳細はこちら

※この番組はもともとNHKの国際放送(NHK World)で放送されたものです。以下のリンクより9/11まで試聴できます
NHK国際放送(NHK World)『Happiness through Nutrition - Cambodia -』

2015年7月10日

FIDRスタッフがJ-WAVEに出演しました

7月10日(金)、FIDRスタッフが、J-WAVEの朝のラジオ番組に出演しました!

番組名は「JK RADIO TOKYO UNITED」。
FIDRの国際協力活動に関して、ナビゲーターのGAKU-MCさんとトークしました。

下記サイトでも内容が確認できます。
是非ご覧ください!
「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」(7:50頃の放送)


・番組名:「JK RADIO TOKYO UNITED」(朝6:00〜11:30)
・出演コーナー:「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」

2015年7月6日

【7/24】FIDRカフェを開催いたします

知ること、話すことからはじめよう、国際協力
〜"ボランティア" 開発途上国の子どもたちのためにできること〜

【内容】:
国際協力に関心のある皆さん、ボランティアとしてNGOの活動に参加することも、開発途上国の子どものために、日本でできることのひとつです。FIDRのボランティアさんから開発途上国支援への想いやボランティア経験、活動を通じて得たことを聞き、参加者全員でお話しませんか?
ボランティア経験の有無は問いません。さまざまな世代や職業の方々と話すことから、国際協力をはじめましょう。

【日 時】:2015年7月24日(金)19:00〜20:30(開場18:45)
【場 所】:ECOM駿河台会場までのアクセス
  東京都千代田区神田駿河台3-11-1
  JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分
【参加費】:無料
【定 員】:20名(要申込み・先着順)
【主 催】:公益財団法人国際開発救援財団
【協 賛】:ECOM駿河台
【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    
※〆切:2015年7月23日 17:00

-----------------------------------------------------------
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
-----------------------------------------------------------

2015年7月3日

【8/3】東日本大震災復興支援のためのチャリティコンサートが開催されます

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で28回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRにご寄付いただいており、FIDRでは東日本大震災の復興支援活動に充てさせていただいております。是非ご参加くださいませ。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。

≪概要≫

日時:
 2015年8月3日(月) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

【二つのヴァイオリンで世界の旅 〜ヴァイオリンは歌い踊る!?〜】
出演者:
 ・小関 郁  (Violin)
 ・竹田 詩織 (Violin)
Special Guest:
 ・大角 彩  (Viola)

演奏曲目:
 ルクレール:二つのヴァイオリンのためのソナタ
 ドヴォルザーク:テルツェットop.74
 リバーダンス
 荒城の月変奏曲 他

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)

※会場における支援金の募金を入場条件とさせていただいております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2015年6月30日

チャリティーコンサートでネパール大地震の被災者を支援

コンサートで演奏するソフィアさん(左から2人目)とバンドメンバー(6月13日)

「東日本大震災のときは、世界中の多くの人々が助けてくださり嬉しかった。ネパールで地震が起きた今、今度は自分が支援をしないといけない」

テレビで見たネパールの惨状に「どうにかしないといけない」と駆り立てられるような思いを抱いたソフィア・キャタリナさん(14歳)。6月13日、ネパール料理のレストラン(神奈川県相模原市)でチャリティーコンサートを開催し、寄せられた募金をFIDRにご寄付くださいました。

3歳よりバイオリンを始めたソフィアさん。以前にも同レストランで演奏会を行っていたため、ネパールを身近に感じていたことが、チャリティーコンサート開催のきっかけとなりました。

当日は会場が定員オーバーとなり、予備のテーブルを出すほどの盛況ぶり。ネパール人シェフによるサプライズのご挨拶などもあり、とても温かな雰囲気の中で募金を呼びかけることができたそうです。

「来場者が募金をしてくれて嬉しかった。また、シェフが『ありがとう』と言ってくれて、私にもお手伝いができたんだ、と感じました」

ネパールの方々へ「皆でがんばれば、一歩一歩、コツコツ復興できると思うので、ネパールで、日本で、皆でがんばりましょう!」というメッセージをくださいました。

ソフィアさんは、12月にもネパールを支援するコンサートを開催される予定です。

6月26日、ソフィアさん(右)よりFIDR神長理事(中央)・大槻ネパール事務所長(左)へ募金をご寄付いただきました

2015年6月1日

【6/26】ネパール大地震緊急援助報告会

〜緊急援助活動にあたった職員が報告します〜

人々に食糧を手渡す大槻職員(写真左)

【内容】:
4月25日、ネパール中部で発生した大地震。震源地は、FIDRが2011年より支援活動を行うダーディン郡に近く、75%以上の世帯が全壊、またはそれに近い状態にあります。震災当日、同郡で活動中だったネパール事務所長・大槻は、村の被災状況を目の当たりにしました。そして、できるだけ早く緊急支援を実施するために動き出しました。

FIDRは現在までに、ダーディン郡の延べ10,400世帯に食糧や防水シート等の物資を支援しました。低カーストの人々が多く暮らす険しい山岳地域で、地域の方々と協力して、一世帯ごとに確実に届けています。

当日は、地震発生当時から支援活動に取り組んできた大槻が、被災された方々の状況や支援活動の様子、今後の支援についてご報告します。あの時現場にいたからこそお伝えできる現地からの生の声を是非お聞きくださいませ。皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】:2015年6月26日(金) 19:00〜20:30(18:30開場)
【場 所】:お茶の水クリスチャンセンタービル(OCCビル)5階(508会議室)会場までのアクセス
  JR中央線御茶ノ水駅(御茶ノ水橋口)から徒歩2分
  東京メトロ丸の内線御茶ノ水駅(2番出口)から徒歩3分
  東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅(B1出口)から徒歩3分
【参加費】:無料
【定 員】:50名(要申込み・先着順)
【主 催】:公益財団法人国際開発救援財団

【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    
※〆切:2015年6月25日 17:00
-----------------------------------------------------------
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
-----------------------------------------------------------

2015年5月12日

【5/18】東日本大震災復興支援のためのチャリティ演奏会が開催されます

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で26回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRにご寄付いただいており、FIDRでは東日本大震災の復興支援活動に充てさせていただいております。
是非ご参加くださいませ。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。


≪概要≫

日時:
 2015年5月18日(月) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

【東響2Cellos plus N.yoshida 〜音のキャッチボール〜】
出演者:
 ・西谷 牧人 (Cello) :首席奏者
 ・謝名元 民 (Cello) :フォアシュピーラー
 ・吉田 典正 (E.Bass)
Special Guest:
 ・大宮 理人 (Cello) :ルーキー

演奏曲目:
 サン・サーンス:白鳥/バルトーク:二重奏曲より 他

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)

※会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2015年5月11日

「ばら観賞会」で、東北・ネパールの被災地を支援する募金活動が行われます

昨年の「バラ鑑賞会」の様子(2014年5月撮影)

法人賛助会員としてFIDRをご支援くださっている日本フルハーフ株式会社は、5月17日(日)、本社ならびに併設される工場の敷地内で「第28回 ばら観賞会」を開催されます。

当日会場では、東日本大震災復興支援およびネパール大地震緊急援助のための募金を受け付けています。集まった募金は、同社からFIDRにご寄付いただき、被災者の方々への支援活動に役立てさせていただきます。

400種類1,000株を超えるばらが見ごろを迎えています。ぜひお出かけください!


<第28回 ばら観賞会>
日時:2015年5月17日(日) 9:00~14:00※雨天決行
場所:日本フルハーフ株式会社 本社・厚木工場
   (神奈川県厚木市上依知上ノ原3034)
※詳細及び会場へのアクセスはこちらをご覧ください

2015年4月28日

「ネパール大地震緊急援助募金」へのご協力をお願いします

ダーディン郡クンプール地区にて、あっという間に家が崩れていきました

FIDRでは4月25日にネパールで発生した大地震によって被害に遭われた方々への緊急援助活動を実施するため、「ネパール大地震緊急援助募金」の受付を開始いたしました。

4月27日付の報道によると隣接国も合わせて死者数4000人超の甚大な被害が出ています。FIDRが2011年から支援活動を展開しているダーディン郡はカトマンズより震源地に近く、多くの家屋が倒壊するなど被災状況は深刻です。

FIDRは同郡においてシェルター用シート及び生活必需品を支援します。
皆様からのご協力をお願い致します。

募金はコチラ→「ネパール大地震緊急援助募金」

カトマンズ中央地区にて

2015年3月27日

READYFORへのご協力、誠にありがとうございました!
引き続き「ベトナム少数民族カトゥー族 コミュニティー・ベースド・ツーリズム」への応援をお願いします

FIDRが2014年12月26日から2015年3月26日までチャレンジしてきましたクラウドファンディングサービス「READYFOR?※」への挑戦が終了いたしました。終了までに24名の方々から945,000円のご支援を頂戴いたしましたが、目標金額の1,500,000円には到達しなかったため、今回のチャレンジは不成立となりました。

期間中、多くの方々から温かい励ましのメッセージやご寄付を頂戴いたしました。心より感謝申し上げます。また、私共の力が及ばず目標金額に到達できなかった事、心よりお詫び申し上げます。

今後もFIDRは様々なチャレンジをしながら、日本国内の皆様と共に国際協力を進めて参ります。
変わらぬご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

2015年2月24日

【3月】東日本大震災復興支援のためのチャリティ演奏会が開催されます

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で25回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRにご寄付いただいており、FIDRでは東日本大震災の復興支援活動に充てさせていただいております。
是非ご参加くださいませ。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。


≪概要≫

日時:
 2015年3月16日(月) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

【被災県出身楽団員を中心としたソロ・アンサンブル】
出演者:
 ・相澤 政宏 (Flute)  :宮城県
 ・池田 肇  (Oboe)  :岩手県・福島県
 ・最上 峰行 (Oboe)  :福島県・宮城県
友情出演者:
 ・吉野 亜希菜(Clarinet) :首席奏者
 ・福井 蔵  (Fagott)  :首席奏者
 ・大堀 晴津子(Piano)

演奏曲目:
 日本の歌メドレー 他

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)

※会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2014年2月20日

■FIDRカフェを開催いたします■

知ること、話すことからはじめよう、国際協力
〜ベトナム山岳少数民族の挑戦〜

【内容】:
ベトナムには、独自の文化を持つ多くの少数民族が暮らすことはご存知ですか。急速な経済成長の一方で、彼らが住む地域は発展から取り残されています。FIDRがベトナム中部の山岳地域で行う活動を通じて、現地の状況をお伝えし、少数民族の課題では、日本人ができる支援などについてのトークを企画しています。また、インターネットでベトナムと会場を結び、現地職員も参加して意見交換する予定です。知ること、話すことから「国際協力」を始めてみませんか。


【日時】:2015年3月18日(水)18:30〜20:00(開場18:15)
【場所】:ECOM駿河台(JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分)会場までのアクセス
【定員】:20名(要申込み・先着順)
【参加費】:無料
【主催】:(公財)国際開発救援財団 【協賛】:ECOM駿河台
【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    

※申込期間:2015年2月20日(金)〜3月17日(火)17:00まで

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年12月26日

今すぐできる、カトゥー族への応援!
FIDRは「READYFOR?」に参加します

FIDRは12月26日より、クラウドファンディングサービスサイト「READYFOR?※」にて、「ベトナム少数民族の手作り観光開発で生活と文化を守る」プロジェクトに参加します。

FIDRはこのプロジェクトで、ベトナム中部の山岳少数民族「カトゥー族」の土産店を設置するための費用や地域の貴重な宝物を紹介する民話集の発刊などを行います。実施期間は12月26日から3月26日まで、プロジェクト成立に必要な金額は1,500,000円です。

現在日本では手に入らないカトゥー織のプレゼントや民話集にご芳名を記載したり、カトゥーの村への訪問ツアーを1名様から受け入れたりするなど、ご参加くださった方への特典もご用意しています。皆様のご支援をお願い致します。

また、お友達への情報シェアなどWEB上での拡散にご協力をいただくと感謝です。是非、日本からベトナムのカトゥー族を応援ください!

<READYFOR? FIDRページ>
ベトナム少数民族の手作り観光開発で生活と文化を守る

2014年12月26日

年末年始休暇のお知らせ

FIDRでは、下記の期間を年末年始休暇とさせていただきます。

2014年12月27日(土)〜2015年1月4日(日)

※この間のお問い合わせは1月5日(月)以降に対応させていただきます。

2014年も、たくさんのご支援及びご協力、誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご支援を、よろしくお願い申し上げます。

2014年10月31日

【12月】東日本大震災復興支援のためのチャリティ演奏会が開催されます

東京交響楽団では、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティ演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で25回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRにご寄付いただいており、FIDRでは東日本大震災の復興支援活動に充てさせていただいております。
是非ご参加くださいませ。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。


≪概要≫

日時:
 2014年12月17日(水) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

出演者:
 ・大馬 直人 (Trombone)  :首席奏者
 ・荻野 昇  (Trombone)  :首席奏者
 ・鳥塚 心輔 (Trombone)  :首席奏者
 ・藤井 良太 (Bass Trombone)

演奏曲目:
 ハイドン:オラトリオ「天地創造」より
 ドヴュッシー:亜麻色の髪の乙女
 クリスマスメドレー 他

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764 (平日10:00〜18:00/土曜10:00〜14:00)

※会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※詳しくはクラシック・スペース★100「CONCERT FOR SMILES」をご覧ください。
2014年10月24日

■FIDRカフェを開催いたします■

【知ること、話すことからはじめよう、国際協力】
〜カンボジアの恵まれない子どもの現実〜

【内容】:
「国際協力、開発途上国の援助に興味はあるけど…」
「NGOのイベントって、ひとりで参加しにくい」
そんな思いをお持ちの方、「FIDRカフェ」にいらっしゃいませんか?

FIDRはアジアを中心に開発途上国の子どもたちの支援に取り組む国際協力NGOです。今回の「FIDRカフェ」では、支援国のひとつカンボジアの農村地域の、今なお多くの子どもたちが慢性的な栄養失調に苦しむ実情をお伝えし、その改善に向けたFIDRの活動をご紹介します。

FIDRの活動を例に、参加者どうしが気軽に「国際協力」について意見交換や情報共有をしてみませんか?NGOのイベント初参加の方、おひとりでの参加も大歓迎です。
現地を知ること、他の参加者と話すことから「国際協力」を始めましょう。

【日時】:2014年11月20日(木)19:00〜20:30(18:30開場)
【場所】:ECOM駿河台(JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分)会場までのアクセス
【定員】:20名(要申込み・先着順)
【参加費】:無料

【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    

※申込期間:2014年10月24日(金)〜11月19日(水)17:00まで

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:宮下)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年10月3日

■FIDRイブニングフォーラムを開催いたします■

【収穫2倍で広がる期待は(無限大)
〜人々の意識の変化を呼び起こし、地域主体で取り組むFIDRの農村開発〜

【内容】:
FIDRがプロジェクトを実施する、カンボジア、ベトナム、ネパールの農村部では、いまだ慢性的な栄養不良から起きる病気により多くの子ども達が命をおとしています。これらの国々では狭い田畑で零細な農業を営んでおり、その収穫は家族全員が十分な栄養を摂れるだけの量ではありません。

FIDRは農業支援を中心としたさまざまな活動を行い、地域の方々の生活水準の向上を目指しています。今回のフォーラムでは、海外駐在スタッフがこれらの活動の成果を、成果に繋がるまでの様々な苦労と活動を通して得られたささやかな喜びを交えてご紹介します。


【日時】:2014年10月17日(金)19:00〜20:30(18:30開場)
【場所】:ECOM駿河台(JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分)会場までのアクセス
【参加費】:無料
【定員】:30名(要申込み・先着順)
【主催】:(公財)国際開発救援財団 / 【協賛】:ECOM駿河台

【プレゼンター】
 ・大槻 修子(FIDRベトナム事務所長/FIDRネパール事務所長)
 ・高橋 明美(FIDRカンボジア事務所長)

【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    

※申込期間:2014年10月4日(土)〜10月16日(木)17:00まで

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年7月22日

■APEX・FIDR合同フォーラムを開催します■

【ベトナムの新しい観光のかたち】
〜ベトナム中部山岳地域カトゥー族
コミュニティー・ベースド・ツーリズムを事例として〜

【内容】:
昨今、ベトナム国は航空便の増加など、より一層の観光客誘致を進めています。主なディスティネーションとして人気があるのは、世界遺産やノスタルジックな街並み、南国の風を感じるビーチなどですが、近年、多様な自然環境や、農村観光、少数民族の伝統文化などを活用した観光開発も進んでいます。
今回、その多様な観光地の可能性を紹介すると同時に、特に、少数民族カトゥー族による観光開発の試みと、それを通じて地域に起きた変化などをご紹介します。


【日時】:2014年8月4日(月)14:00〜16:00(13:45開場)
【場所】:ホテルサンルートプラザ新宿 芙蓉(ふよう)会場までのアクセス
     JR・小田急線・京王線「新宿駅」南口より徒歩3分
     都営地下鉄新宿線・大江戸線「新宿駅」A1出口(新宿マインズタワー口)出てすぐ横
【参加費】:無料
【定員】:50名(要申込み・先着順)
【主催】:エーペックスインターナショナル株式会社(APEX)・国際開発救援財団(FIDR)

【プログラム】※通訳つき
 1.ベトナムの新しい観光のかたち(CBTとは・少数民族の観光開発・アグリツーリズム)
   ベトナム国立観光開発研究所 所長 ハ・バン・シウ氏
 2.NGOが挑戦するひと味ちがった観光開発とカトゥー族の魅力
   JICA専門家 高寺圭一郎氏(JICA:観光開発専門家)
 3.カトゥー族からのメッセージ
   カトゥー族観光協会 ブリュー・トゥーン氏
 4.カトゥー族ツアーの企画のポイントと事例(SITツアー、スタディーツアー、報奨旅行の可能性)
   APEX・FIDR
 5.ベトナム中部の最新情報
   APEX

【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    
※申込期間:2014年7月22日(火)〜7月29日(火)17:00

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:大槻・沖山)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年7月11日

FIDRカフェを開催します!

【「おもてなし」で村おこし】
〜ベトナム少数民族“だれもが笑顔になる”観光開発〜
 →受付終了しました(7/28)

【日時】:2014年7月28日(月)19:00〜20:30(18:30開場)
【場所】:ecom駿河台(JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩5分)会場までのアクセス
【参加費】:無料
【定員】:20名(要申込み・先着順)
【主催】:国際開発救援財団(FIDR)

【プレゼンター】※通訳つき
 ・ポー・ルーン・ホン(タビン社人民委員会 委員長)
 ・ブリュー・トゥーン(カトゥー族観光協会 職員)
 ・大槻 修子(FIDRベトナム事務所 所長)

【内容】:
2001年より、FIDRとともに地域全体の生活向上への道のりを歩いてきたベトナム少数民族「カトゥー族」。彼らは今、伝統文化と豊かな自然を生かした、観光による村おこしに挑戦しています。人々が自ら選んだ観光化の道は、薄れかけた文化を守り、民族としての誇りを生かして収入を得られる得策だったのです。
今回のイベントでは、現地の観光協会で活躍する職員を招き、カトゥー族の生活や文化を紹介。また、FIDRの支援によって村の生活がどのように変化したかを語ります。

【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。    
※申込期間:2014年7月11日(金)〜7月27日(日)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石・宮下)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年6月27日

【7月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しており、今回で23回目を迎えます。
演奏会に寄せられる募金はFIDRに寄付され、東日本大震災の復興支援活動のために役立てられます。

〜「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)とは〜
総ての人が皆持っていて一番力強いものは「笑顔!」です。その「笑顔の力」を、演奏会を通してお客様からいただき、被災された皆さまに届けたい!という思いが込められております。


≪概要≫

日時:
 2014年7月15日(火) 19:00〜(開場18:30)
場所:
 東京交響楽団クラシック・スペース★100(東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F)※定員:85名

出演者:
 ・甲藤 さち (Flute)  :首席奏者
 ・名雪 あかね(Oboe)  :客演
 ・吉野 亜希菜(Clarinet):首席奏者
 ・坂井 由佳 (Bassoon)
 ・曽根 敦子 (Horn)

演奏曲目:〜女性メンバーによる木管五重奏〜
 F.ファルカシュ:17世紀における5つの古いハンガリー舞曲より
 「宮崎駿 ジブリ作品集」より 他

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764

※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※詳しくはチャリティー演奏会の詳細をご覧ください。
2014年4月14日

書き損じ葉書回収へのご協力、誠にありがとうございました!

FIDRでは年間を通じ、年賀状などの書き損じはがきや未使用切手を回収し、事務所内の通信費として扱わせて頂いております。

2013年度(2013年4月〜2014年3月まで)は、8,271枚(372,292円相当)の書き損じはがきを回収させて頂きました。また、未使用切手は1,822枚(120,405円相当)が集まり、総額にすると492,697円相当のご支援をいただきました。

昨年の1.8倍近くのご支援が集まり、スタッフ一同心から感謝しております。ご協力、誠に有難うございました。

書き損じ葉書回収へのご協力、誠にありがとうございました! ご協力いただいた皆様はこちら

2014年3月12日

京町家で、世界のフェアトレード商品と出会いませんか?

3月14日(金)〜16日(日)、京都市内で、日頃からFIDRをご支援くださっている株式会社カスタネットがフェアトレードイベントを開催されます。

このイベントでは、アジア・アフリカ・中東など世界各国からのフェアトレード商品が展示販売されるほか、トークイベントなどが行われます。FIDRが10年にわたり製作を支援してきた、ベトナム少数民族カトゥー族の伝統手工芸品「カトゥー織」も、同社の展示販売ブースに並びます。

早春の一日、京町家でフェアトレードに親しみ、世界のフェアトレード商品と出会いませんか?



<イベント概要>
京町家でフェアトレード 〜世界のお話とおいしいコーヒー〜

◎日時:2014年3月14日(金)〜16日(日)11:00〜16:00
◎場所:カスタネット町家サロン(京都市下京区岩上通綾小路下る雁金町401)
   ※会場までのアクセス(阪急大宮駅下車 徒歩5分/市バス 四条堀川バス停 徒歩3分)
   ※駐車場はありませんので公共交通機関でお越し下さい。
   ※当日連絡先:075-406-1240
◎内容:
 ●フェアトレード商品の展示販売
   ※売上金の一部は、フィリピン台風の支援に活用されます。
 ●ワンコイン・カフェ
    東ティモール・コーヒーと安納芋のタルトのセット(500円)など
 ●イベント&スペシャルトーク(申込不要・参加費無料)
  <3月15日(土)>
   13:00〜14:00 親子で楽しむフェアトレード商品を使ったキーホルダー作り
   15:00〜16:00 スペシャルトーク(定員30名)
    「フェアトレードをメインストリームに 〜ピープル・ツリーの試み〜」
     ゲスト:胤森なお子(フェアトレードカンパニー 常務取締役)
  <3月16日(日)>
   11:00〜/14:00〜 スペシャルトーク(定員30名)
    「フェアトレード入門 〜関西フェアトレード界の重鎮になんでも聞いてみよう〜」
     ゲスト:小吹岳志(フェアトレード・サマサマ事務局長)
   13:00〜14:00 京都造形芸術大学学生チーム「フィリピン活動報告」

※詳細はこちらをご覧ください


お問合せ先:特定非営利活動法人フェア・プラス
 TEL : 075-343-6472  E-mail : info@fairplus.org(担当:河西様)
主催:株式会社カスタネット、特定非営利活動法人フェア・プラス
共催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
企画運営:一般社団法人京都ソーシャルビジネスネットワーク
2014年2月21日

フィリピン台風被災者への緊急援助を行いました

昨年11月6日から9日にかけて、フィリピン中部を台風30号が襲い、住民に甚大な被害をもたらしました。全半壊した住宅は110万軒を超え、2011年の東日本大震災での規模のおよそ3倍。避難者数は約410万人で、東日本大震災の10倍以上でした。

FIDRはこの災害が発生してからすぐに被災者への支援を決め、現地で活動するワールド・ビジョン・フィリピンを通じて、支援活動を実施しました。2月11日から16日にかけて、事務局長の岡田と支援事業部長の小山がフィリピンを訪れ、最も被害の大きかったレイテ島タクロバン市周辺の現在の状況を調べるとともに、現地での支援活動を確認いたしました。

台風による高潮がもたらした被害を受けた集落には、3年前に大津波に襲われた東北沿岸部と重なる光景がありました。被災から3か月を経たレイテ島は今も、避難生活をしている住民が多く見られました。一方では自力で住宅を立て直している人々も増えつつありましたが、もとの生活を取り戻すまでにはまだ長い時間がかかります。

そのプロセスをできるだけ早めるために、ワールド・ビジョンは、被災者約68万人を対象に、食料、日用品、住宅修復資材などの物資提供や、子どもや女性のケアのための場所を用意して心理的なサポートや今後の災害に備えた啓発を行うなど、多面的な活動を展開しています。

2月13日にはタクロバン市の南30kmほどのところにあるドゥラグ町で太陽光発電の照明器具と石鹸、歯磨きなどの日用品の配布を行いました。「私の家は完全に壊れてしまいました。この町は電気も回復していないのでこのような品を支援してもらえて大変に助かります」と住民の方々は話していました。

現地は災害緊急対応の段階をまもなく終え、その後は復興に向けて歩み始めます。被災地の人々が様々な物資やサービスの不足に見舞われる最も困難な期間に、FIDRは緊急援助を実施しました。今後は、現地の政府および現地に拠点を置く団体による長期的な支援活動に委ねることとして、FIDRは今回の緊急援助を完了いたします。

FIDRを支えてくださっている皆様と全国に設置しているヤマザキ「ラブ・ローフ」募金を通じて今回の緊急援助活動へのご支援をお願いいたしましたところ、多くの方々から募金をお寄せいただき、398万円を現地に届けることができました。ここに深くお礼申しあげます。

2月12日、ワールド・ビジョン・フィリピン本部にてFIDRからの募金贈呈書を渡しました。(右から2人目がワールド・ビジョン・フィリピン マーシー・カトエラ事業部長、3人目がFIDR事務局長の岡田)

東日本大震災の被災地の情景がよみがえります

太陽光発電照明と日用品を受け取る住民

被災地のお母さんたちに子どもの健康や衛生などについて指導

2014年2月5日

【3月11日】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

≪概要≫

日時:
2014年3月11日(火) 19:00〜(開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)

〜被災県出身楽団員を中心としたソロ・アンサンブル〜
出演者:
・相澤 政宏 (Flute) :宮城県
・池田 肇  (Oboe) :岩手・福島県
・大野 雄太 (Horn) :山形・岩手県
・小林 亮子 (Violin):岩手県
友情出演:
・山廣 みほ (Viola) :フォアシュピーラー
・川井 真由美(Cello) :フォアシュピーラー

演奏曲目:
モーツァルト:フルート四重奏曲 イ長調
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370
モーツァルト:ホルン協奏曲第1番 ニ長調 K.412


入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。
2013年12月24日

FIDR事務局スタッフがJ-WAVEに生出演します!

12月27日(金)、FIDR事務局スタッフが、J-WAVEのラジオ番組に生出演します。

番組名は「JK RADIO TOKYO UNITED」。FIDRの国際協力活動に関して、ナビゲーターのジョン・カビラさんとトークを行います。
ぜひお聴きください!

・放送局:81.3FM J-WAVE
・番組名:「JK RADIO TOKYO UNITED」
・放送時間:毎週金曜日 朝6:00〜11:30
・出演コーナー:「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」
 (朝7:50位から5〜6分間の予定です)

2013年12月20日

年末年始休暇のお知らせ

FIDRでは、下記の期間を年末年始休暇とさせていただきます。

2013年12月28日(土)〜2014年1月5日(日)

※この間のお問い合わせは1月6日(月)以降に対応させていただきます。

2013年も、たくさんのご支援及びご協力、誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご支援を、よろしくお願い申し上げます。

2013年12月18日

【2014年2月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

演奏会概要

日時:
2014年2月3日(月) 19:00〜  (開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)

『ホルンで奏でる 節分紅白歌合戦!』〜笑顔がはじける音楽ショー〜
出演者:
総合司会:チャーリー犬和田
白組キャプテン:上間 善之 (ホルン)
紅組キャプテン:大野 雄太 (ホルン)
・石井 理恵 (ピアノ)
・新澤 義美 (打楽器)
・吉田 典正 (エレキベース)

演目:ビバ昭和!

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。
2013年12月5日

年賀状の書き損じはがきで、FIDRをご支援ください!

FIDRは通年で年賀状などの書き損じはがきの寄贈を受け付けています。いただいたはがきは、年度末にまとめて郵便局で切手に交換し、通信費に充てさせていただきます。

2012年度は、はがき1,955枚、切手2,352枚、総額276,751円と過去最高となる分を寄贈いただきました。
今年もご協力のほど、どうぞよろしくお願いします!


カンボジア国立小児病院給食支援プロジェクトについてはこちらをご覧ください。
ご協力いただいた方々はこちら


【ご送付いただきたいもの】
書き損じはがき、未使用のはがきや切手
※年賀状以外のはがきでも結構です
※使用済みのはがきや切手はお預かりできません

【送り先】
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
公益財団法人 国際開発救援財団 「書き損じ葉書」担当行

2013年11月15日

「フィリピン台風被害緊急援助募金」について

11月8日、ここ数年で最大規模と言われる台風30号がフィリピン中部を直撃し、レイテ島など国内の多くの地域で甚大な被害が発生しております。現時点の情報では、被災者数は1千万人以上と言われ、食糧が不足し衛生環境の悪化も懸念されています。

公益財団法人 国際開発救援財団(FIDR(ファイダー))は、被災された方々への緊急援助及び今後の復興支援のため、「フィリピン台風被害緊急援助募金」を実施いたします。お寄せいただきました募金は、既に現地で緊急支援活動しているNGO「ワールド・ビジョン・フィリピン」を通じ、食糧、仮設シェルターなどの救援物資提供や子どもの保護と心のケアの活動等に使用させていただきます。

また、全国のデイリーヤマザキ、ヤマザキショップ、ヴィ・ド・フランス等の店頭に設置しています「ヤマザキ『ラブ・ローフ』募金」でも、11月30日まで「ヤマザキ『ラブ・ローフ』フィリピン台風被害緊急援助募金」を実施しています。この募金はFIDR及び特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンを通じて、同様に被災地での支援活動に活用されます。

<募金方法のご案内>

【クレジットカード決済】
こちらのページで金額を指定し「寄付」ボタンで入力フォームへお進みください。

【郵便局での払込み】
お近くの郵便局で、備え付けの「払込取扱票」により払い込みいただけます。

【店舗での募金】(ヤマザキ「ラブ・ローフ」募金)
全国のデイリーヤマザキ、ヤマザキショップ、ヴィ・ド・フランス等の店頭に設置しています「ヤマザキ『ラブ・ローフ』募金」で、11月30日まで募金を実施しています。

※FIDRは、公益財団法人(特定公益増進法人に該当)として認定を受けており、FIDRへのご寄付金は税制上の優遇措置の対象となります。優遇措置を受けるには、FIDRが発行する領収証が必要です。詳しくはこちら
2013年11月5日

11月16日は、不二家洋菓子店で、東日本大震災の被災地の子どもたちを応援!

〜募金にご協力いただくと、「ペコちゃんのほっぺ」がプレゼントされます〜


株式会社不二家は創業103周年を記念し、創業日の11月16日(土)に、全国の不二家洋菓子店においてチャリティー企画を実施します。

当日は店頭にて、東日本大震災復興支援のための募金活動が行われ、ご協力くださった方々には、人気商品「ペコちゃんのほっぺ(カスタード)」がプレゼントされます。

募金は、同社からFIDRへ寄付され、FIDRが岩手・宮城両県沿岸部で行う「中高生部活動サポートプログラム」を通じて、子どもたちのために役立てられます。

 ※「中高生部活動サポートプログラム」の詳細はこちら

■チャリティー企画「ペコちゃんのほっぺプレゼント」について■
◎実施日 :2013年11月16日(土) 各店開店時より
◎実施内容:東日本大震災復興支援のための募金活動が行われ、ご協力者には
      「ペコちゃんのほっぺ(カスタード)」がプレゼントされます。
      (お一人様1個。各店限定100個、なくなり次第終了)
◎実施場所:全国の不二家洋菓子店
       ※一部の店舗では実施していません。詳しくはお近くの不二家の店舗スタッフへお問い合せください。

株式会社不二家WEBサイトはこちら
2013年10月31日

【12月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

【12月の演奏会概要】

日時:
2013年12月3日(火) 19:00〜  (開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)
出演者:
東京交響楽団
・木村 正貴  (Violin)フォアシュピーラー
・堀内 幸子  (Violin)フォアシュピーラー
・武生 直子  (Viola)首席奏者
・伊藤 文嗣  (Cello)首席奏者

モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番ハ長調K465「不協和音」他

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。
2013年10月22日

【11月】チャリティ寄席に、FIDR職員が登壇します!

来る11月19日、講談師・一龍齋貞花氏が開催する「チャリティ寄席 花の会」が国立演芸場にて行われます。その席で、FIDR前田桂子職員が登壇し、貞花氏と「東日本大震災その後」をテーマに対談を行います。

秋の夕べ、講談や落語、講談オペラをお楽しみになりつつ、東北の被災地の現状や途上国の子どもたちにも想いを巡らせませんか?

当日はチャリティオークションが行われ、収益がFIDRに寄付されます。

【開催概要】

第22回「チャリティ寄席 花の会」

日   時:11月19日(火) 18時開演
場   所:国立演芸場(東京都千代田区/アクセス・交通案内はこちら
入 場 料:3500円 ※前売3000円
プログラム:
講談オぺラ「蝶々夫人」
 ソプラノ  辰巳真理恵
 テノール  山本 耕平
 講  談  一龍斎貞花
福祉対談 「東日本大震災その後」
       前田 桂子(FIDR東日本大震災支援チームリーダー)
       一龍斎貞花
 講  談  宝井 梅湯・一龍斎貞弥
 落  語  柳家さん弥

ご予約・お問い合わせ先:一龍斎貞花事務所(TEL:03-5673-2300)
※チャリティー寄席の詳細は、こちらをご覧ください。
2013年9月25日

FIDR・イブニングフォーラムを開催します!
〜カンボジアに「病院給食」をつくりあげた8年間〜


他国に比べ大きく遅れているカンボジアの医療。栄養に関する理解が乏しいため、病院では患者に栄養のある給食を提供できません。 国際協力NGO のFIDRは、2006年よりプノンペンの国立小児病院で、この国のモデルとなるよう、患者に適した病院給食の実現に取り組んできました。

今回は、現地の事情をつぶさにとらえ、現場の人々の力を大きく高めてきた8年間の歩みをお伝えします。ぜひお気軽にご参加ください。

※給食支援プロジェクトに関する詳細はこちら→ 給食支援プロジェクト


■プレゼンター■
齋藤 志野
FIDRカンボジア事務所/プロジェクト・アドバイザー
管理栄養士
ニエン・モリカ
FIDRカンボジア事務所/プロジェクト・マネージャー

【協力】
カンボジア市民フォーラム

【開催日時】
2013年10月31日(木)19:00〜(18:30開場)

【開催場所】
千代田区立日比谷図書館文化館 4階 スタジオプラス(小ホール) 会場までのアクセス

【参加費】無料

【定 員】50名(要申込み・先着順)

【申込期間】2013年9月25日(水)〜2013年10月30日(水)

【お問い合わせ・お申し込みについて】
◆方法T◆下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。



◆方法U◆ TEL、もしくはメールにてお申し込みください。
※@氏名、A連絡先(メールアドレスかTEL)B賛助会員/非賛助会員 をお知らせください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2013年9月2日

【9月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

【9月の演奏会概要】

日時:
2013年9月30日(月) 19:00〜  (開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)
出演者:
東京交響楽団
・小林 亮子  (Violin)フォアシュピーラー
・山廣 みほ  (Viola)フォアシュピーラー
・池内 章子  (Piano)

財団法人Classic for Japan プロデューサー
・中澤 創太  (楽器のお話し)

東日本大震災により発生した岩手県陸前高田市の流木で作られた「津波ヴァイオリン・ヴィオラ」を使用しての演奏会をお贈りいたします。 ※奇跡の一本松も部品の一部に使われています。

入場料:無料
ご予約・お問い合わせ先:03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。

2013年7月10日

【7月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

【7月の演奏会概要】

日時:
2013年7月30日(火) 19:00〜  (開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)
出演者:
東京交響楽団
・田尻  順  (1st Violin)
・清水 泰明  (2nd Violin)
・西村 眞紀  (Viola)
・西谷 牧人  (Cello)
・北村 一平  (Contrabass)
演奏曲目:
弦楽五重奏でお贈りする「THE BEATLES(ザ・ビートルズ)」
入場料:
無料
ご予約・お問い合わせ先:
03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。

2013年6月13日

仙台でのトークイベントでFIDRスタッフが語ります

山田町の魅力と、復興へ歩む山田町の今を伝えるトークイベントに、FIDR山田事務所の堀合輝美スタッフが登場します。お近くにお住まいの方はぜひお越しください。

日時:6月29日(土) 13:00〜14:00

場所:ニコンプラザ仙台フォトギャラリー

※同会場では、6月26日(水)〜7月9日(火)まで、地元のお年寄りから子どもまでが参加した「山田町フォトコンテスト」(協力FIDR)の作品展示「未来を紡いでいくために―山田町のいま―」も開催されます。

2013年9月25日

FIDR・イブニングフォーラムを開催します!
〜カンボジアに「病院給食」をつくりあげた8年間〜

〜〜


「人としての本来の嬉しさ、楽しさ、素晴らしさを実感することができた」ある観光客は、カトゥー族の村を訪れるツアーをこう評してくれました。これまで外部には知られていなかった沢山の宝を持つカトゥー族。今、彼らは、伝統文化と、豊かな自然、そして人々の温かさに触れられる観光による村おこしに挑戦しています。今回は、その舞台裏で彼らの挑戦を支える、旅行のスペシャリストと国際協力NGOがこの取り組みの経緯と将来性を語ります。


【プレゼンター】
 沖山 尚美
(FIDRベトナム事務所/プロジェクト・マネージャー)
 高寺 奎一郎
(JICA観光開発分野課題別支援委員)
 石川 香
(エーペックス インターナショナル株式会社 マネージャーマーケティング)

主催 : 国際開発救援財団(FIDR)
後援 : エーペックスインターナショナル株式会社


【開催日時】
2013年6月24日(月)18:30〜20:30(18:00開場)

【開催場所】
アーツ千代田 3331 1階 コミュニティスペース※駐車場はありません
会場までのアクセス

【参加費】
1000円(FIDR賛助会員は無料)
※ベトナムからの飲み物とお菓子がつきます

【定員】
50名(要申込み・先着順)
【申込期間】
2013年6月11日(火)〜2013年6月24日(月) ※06/24午前中迄

【お問い合わせ・お申し込みについて】
◆方法T◆ 下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。


◆方法U◆ TEL、もしくはメールにてお申し込みください。
※@氏名、A連絡先(メールアドレスかTEL)B会員/非会員 をお知らせください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2013年5月9日

「カンボジア初!子どもの外科医療を築いた18年」
〜FIDRイブニング・フォーラムを開催します!

アジアで子どもの死亡率が最も高い国のひとつであるカンボジア。国際開発救援財団(FIDR)は1996年より、幼い子どもたちに適切な外科の治療ができるよう、医療施設の改善と人材の育成を行っています。


今回のフォーラムでは、カンボジアにおける小児外科の創成をリードしてきたチョウン・ウティ医師(国立小児病院外科部長)が、この国の医療の過去・現在・未来を語ります。そして同医師らと18年間にわたり歩んできたFIDRの経験をもとに、日本のNGOならではの国際協力の意義と可能性を皆さんと考えます。

主催 : 国際開発救援財団(FIDR)
協力 : カンボジア市民フォーラム

【プレゼンター】
チョウン・ウティ 医師(カンボジア国立小児病院 外科部長)
チア・ソパル 職員(FIDRカンボジア事務所)
岡松 孝男 医師(昭和大学名誉教授/FIDR理事)

【開催日時】
2013年6月4日(火)19:00〜20:30(18:30開場)

【開催場所】
千代田区立日比谷図書館文化館(旧・都立日比谷図書館)4階 スタジオプラス(小ホール)
会場までのアクセス

【参加費】
無料

【定員】
60名(要申込み・先着順 ※空席があれば当日参加も可能です)

【お問い合わせ・お申し込みについて】
◆方法@◆ 下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。



◆方法A◆ TEL、もしくはメールにてお申し込みください。
※@氏名、A連絡先(メールアドレスか電話番号)をお知らせください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:石)
TEL:03-5282-5211
E-mail: info@fidr.or.jp
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2013年5月1日

FIDRカンボジア駐在員によるカンボジア紹介記事が「毎日小学生新聞」にて連載中!

2013年4月より、毎日小学生新聞の新しい連載コーナー「カンボジアの今〜希望の子どもたち〜」がスタートしました。
FIDRのカンボジア事業の紹介及び、カンボジアの子どもたちの生活文化を紹介していきます。

第一号は4月27日の紙面に掲載され、6月まで毎週土曜日の紙面での連載となります。多くの方々がご覧になり、カンボジアおよびカンボジアでのFIDRの活動に関心を持っていただくきっかけになればと思っております。

2013年4月26日

書き損じ葉書の回収へのご協力ありがとうございました!

FIDRでは、2012年4月から2013年3月まで、年賀状などの書き損じ葉書や未使用切手を回収していました。期間中、皆様から1955枚の葉書(88,029円相当)と未使用切手(188,722円相当)が集まり、総額は276,751円相当。昨年の3.7倍ものご支援が集まり、スタッフ一同心から感謝しております。



カンボジア国立小児病院給食支援プロジェクトについてはこちらをご覧ください。
ご協力いただいた方々はこちら

2013年4月22日

【5月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

【5月の演奏会概要】

日時:
2013年5月15日(水) 19:00〜  (開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)
出演者:
東京交響楽団弦楽五重奏
・福留 史紘  (Violin)
・加藤 まな  (Violin)
・西村 眞紀  (Viola)
・鈴木 まり奈 (Viola)
・樋口 泰世  (Cello)
演奏曲目:
ブラームス作曲/弦楽五重奏曲第2番 ト長調Op.111 他
入場料:
無料
ご予約・お問い合わせ先:
03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。

2013年4月18日

母の日にフラワーギフトを贈って、東日本大震災の被災地を支援!

株式会社スーパーヤマザキ(代表取締役社長・白石茂明氏、本社・東京都)は、「お母さんに愛を 被災地に愛を」と題し、東日本大震災の被災地の復興を支援する、母の日のフラワーギフトを販売しています。

フラワーギフトは、カーネーションの花束をはじめとして、バリエーションに富んだ全12種類です。ご注文は、東京都を中心に展開するスーパーヤマザキ各店舗のレジにて受け付けています。フラワーギフトの売上金の10%がFIDRに寄付され、東日本大震災の復興支援のために役立てさせていただきます。

お申込み期間  :2013年5月5日(日)まで
商品お届け期間 :2013年5月10日(金)〜5月12日(日)

※フラワーギフトは、全国無料配送(一部地域を除く)です。
※希望される方は母の日ギフト専用メッセージカードをつけることができます。
※詳細、お問い合わせは、株式会社スーパーヤマザキまで(TEL 042-360-2511)

2013年3月15日

日々のクレジットカードのご利用で、FIDRへ寄付ができます!

株式会社ジャックスが企業活動を通じた社会貢献の取り組みとして発行する、社会貢献クレジットカード「JACCS CARD link」の寄付先に、FIDRが新しく仲間入りしました。

このカードへの入会時にFIDRをご指定いただくと、入会から5年間、カード利用額の0.3%が自動的に(株)ジャックスからFIDRへ寄付されます(この寄付について、入会者の負担は一切ありません)。日々のお買い物で、気軽に国際協力ができるカードです。

「JACCS CARD link」の詳細(年会費、会員サービス等)・入会お申し込みは、(株)ジャックスのウェブサイトをご覧ください。

※入会お申し込みは、「JACCS CARD link」ページ内の、「PCでのお申込みはこちら」へお進みください。
2013年2月22日

山田町社会福祉協議会から感謝状を授与されました

2月16日(土)に、山田町社会福祉協議会主催の「第14回山田町社会福祉大会」が、山田町中央公民館で開催されました。このイベントは、「被災体験から山田のこれからを考える」というテーマのもと、社会福祉関係者が一堂に会し、シンポジウムなどを通して共通の理解を深めることを目的に開催されました。この中で、これまで山田町の福祉向上に尽力された方々、並びに東日本大震災の被災者の支援にあたられた方々に対し、協議会から感謝の意が表されました。

FIDRは、「東日本大震災における被災者支援事業に率先して協力し、社会福祉の増進に寄与した功績は顕著である」と高い評価を受け、山田町社会福祉協議会より感謝状を授与されました。会場では多くの方々から、「ファイダーさんは、これまで山田のために本当にがんばってくださいましたものね。おめでとう」と声を掛けられました。

山田町の皆さんからの感謝の言葉をいつまでも忘れることなく、またこの感謝状に恥じぬよう、これからも山田町をはじめ被災地の皆さんと一緒に、復興へ向けて歩んでいきたいと思います。

山田町社会福祉協議会横田会長から
感謝状を受け取る薄木職員

いただいた感謝状

2013年2月8日

FIDRベトナム駐在員によるカトゥー族紹介記事が「毎日小学生新聞」にて連載中!

2013年1月より、毎日小学生新聞の新しい連載コーナー「森の民 〜カトゥー族の村から〜」がスタートしました。FIDRの活動地に暮らす少数民族カトゥー族の子どもたちの様子を中心に、ベトナムの文化や生活習慣について、FIDRベトナム駐在員がリポートしています。

第一号は1月5日の紙面に掲載され、3月まで毎週土曜日の紙面での連載となります。多くの方々がご覧になり、ベトナムおよびFIDRの活動に関心を持っていただくきっかけになればと思っております。

2013年2月5日

【3月】東日本大震災の被災地を支援する、チャリティー演奏会を開催!

東京交響楽団は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で、2011年5月以降、チャリティー演奏会「Concert For Smiles」(笑顔の為の演奏会)を開催しています。
演奏会に寄せられる募金は、FIDRに寄付され、東日本大震災の緊急・復興支援事業のために役立てられます。

【3月の演奏会概要】

日時:
2013年3月12日(火)19:00〜 (開場18:30)
場所:
東京交響楽団クラシック・スペース★100
東京都新宿区百人町2-23-5 矯風会館1F(定員:85名)
出演者:
東京交響楽団被災県出身楽団員を中心としたソロ・アンサンブル
・相澤 政宏 (Flute)宮城県
・池田 肇 (English horn)岩手県・福島県
・最上 峰行 (Oboe)福島県・宮城県
・大野 雄太 (Horn)山形県・岩手県
・小林 亮子 (Violin)岩手県
・渡辺 哲郎 (Contrabass)福島県
<友情出演>
・大谷 康子 (Violin)ソロコンサートマスター
・伊藤 文嗣 (Cello)首席奏者
演奏曲目:
1パート1人ずつの小さな小さなオーケストラで奏でるヨハン・シュトラウス作曲のワルツ・ポルカより『美しく青きドナウ』他
入場料:
無料
ご予約・お問い合わせ先:
03-3362-6764
※入場は無料ですが、会場における支援金の募金を入場の条件とさせていただいております。
※チャリティー演奏会の詳細は、こちらをご覧ください。

2012年12月14日

毎日小学生新聞で被災地での活動を紹介しています!

未来を担う日本の子どもたちに、東日本大震災の現地の様子と復興に取り組むFIDRの活動を伝えるため、FIDR山田町事務所に駐在する薄木職員が「毎日小学生新聞」に「NGO通信」を執筆しています。
第1号は6月、第2号は9月発行の紙面に掲載され、この度第3号が、12月11日発行の紙面に掲載されました。
引き続き子どもたちに分かりやすく、関心を高めるレポートを発信してまいります。
毎日小学生新聞(2012年12月11日発行)NGO通信

2012年12月10日

今年も「書き損じハガキ」で国際協力!

今年もFIDRは、年賀状の書き損じ葉書を集めています。昨年は、全国の皆様から、1,503枚の葉書(67,635円相当)と未使用切手(7,929円相当)が集まり、合計額は75,564円相当となりました。
今年もみなさまのご協力をよろしくお願い致します。

【期間】
2012年12月1日〜2013年3月31日迄
【送付いただきたいもの】
書き損じた葉書、未使用葉書 ※年賀状以外の「郵便はがき」も集めております



【送り先】
〒 101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
公益財団法人 国際開発救援財団 「書き損じ葉書」担当行

※頂いた葉書は、郵便局で切手に交換し、通信費としても使用します。
これまでご協力いただいた方々はこちら