支援する
menu

ワン・ツー・スリー!

ブログを書いたスタッフ

コヤマ


陽が西に沈むころ、プノンペンの公園にはあちこちで大音量の音楽に合わせてフィットネスダンスに励むカンボジア人たちの姿があります。誰でも20円程度を払えば参加可能なので、週末ともなると大盛況。
さまざまなグループがそれぞれに最大ボリュームでカンボジアンポップスを流し、リーダーの動作に数十人が同調する光景は、現在のプノンペン名物のひとつと言えそうです。数年前まではこのような光景は全くありませんでした。人々が健康を意識するようになってきたことの現れでしょうか。

でも、残照がすっかり消え、街灯のオレンジ色の明かりに包まれる頃になると、いつの間にか音楽がポップスから民謡に切り替わり、みんな楽しくカンボジア風盆踊りを舞っていたりします。

その他のスタッフブログ

  • サムロンセン奇譚
    2024.06.25

    サムロンセン奇譚

    • カンボジア
    • 支援事業部スタッフ
  • お試しください!現地スタッフお勧めのネパール料理
    2024.05.29

    お試しください!現地スタッフお勧めのネパール料理

    • ネパール
    • 総務・経理