支援する
menu

【第一報】被災地域にスタッフを派遣しました

平成30年7月豪雨によって被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
行方不明の方が一刻も早く発見されますことを、そして、一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

FIDRは、被害の甚大さを鑑み、岡山県倉敷市に、職員を派遣しました。真備町等被害の大きい地域の状況の把握と復興支援等のニーズ調査を行っています。

その他の活動レポート

  • 令和6年能登半島地震緊急援助

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    2024.02.21

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    日本 緊急援助事業 ピックアップ
  • 出張セミナー

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しました

    2024.02.20

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しま...

    日本 広報啓発事業