支援する
menu

ネパール政府より感謝状をいただきました

4a902d93ee3987478f804df50bd815ca-1681006991.jpg

2017年12月27日、ネパール復興庁設立2周年の記念式典が執り行われ、2015年の大地震によって被災した地域の復興支援に貢献した団体としてFIDRも招かれました。式典ではネパール復興庁と合意書を締結し、活動する180の団体の中、迅速かつ効果的に活動を遂行した18団体に対してシェール・バハドゥル・デウバ首相よりそれぞれに感謝状が授与されました。その中の一団体として感謝状を受領した栄誉と、厳しい条件の中でもあきらめずに復興支援に取り組んできた成果がこのように認められたことは、FIDRネパール事務所スタッフにとって大変な喜びとなりました。

FIDRは震災後、地域総合開発事業の支援対象地であるダーディン郡において、食糧(米)、防水シート、衛生用品の配布、仮設教室の建設による緊急援助活動を実施し、その後、ネパール復興庁より国際協力NGOの中でいち早く建設許可を得、同郡3地区で5校の学校校舎建設を実施、今年6月までに校舎再建を完了しました。

マハドラ首相担当官は式典で「ネパールの復興に政府とともに取り組んでいただいたことに心から感謝する」と受賞団体への謝辞を述べました。

388827f08be482a4a690b0ddc620dc13-1681007005.jpg

感謝状を受け取るグン職員

74901dbed828f0928d9535f75b28bd2f-1681007009.jpg

いただいた感謝状

その他の活動レポート

  • 令和6年能登半島地震緊急援助

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    2024.02.21

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    日本 緊急援助事業 ピックアップ
  • 出張セミナー

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しました

    2024.02.20

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しま...

    日本 広報啓発事業