支援する
menu

雨季に備え、屋根資材を配布します

190afc3cf3228d0bc5f27a2b956a40bc-1681004840.jpg

FIDRの支援した防水シート(簡易シェルター)

FIDRは現在、プロジェクト地でもあるネパール中部の山間部「ダーディン郡」において緊急物資の配布の支援を続けています。山間地では地震発生から2週間以上経過する今も、全く支援が届かない地域もあります。1200世帯に向けて防水シートの配布を行いましたが、まだまだ支援が必要であるため、今後2,100世帯分の屋根資材用のトタン板を支援することにしました。また、同時進行で石鹸、消毒液等の衛生用品(約6,000世帯分)の配布準備を進めています。

現地の人々は、身の回りの資材やFIDRが支援したシート等で雨風をしのげる簡易シェルターを作り、暮らしています。全半壊した家屋の修復にはまだまだ時間がかかるものと思われます。

ネパールでは6月上旬から本格的な雨季に入ります。7月からはトウモロコシの収穫期となるため、収穫した作物を乾燥させたままで備蓄できる場所が必要との声を聞いています。
本格的な雨季に入る前に必要な物資を配布できるように、ニーズを見極め支援活動を続けていきます。

03fc967b878bc8b4d8ce465f63dc85df-1681004859.jpg

防水シートの内部の様子

募金はコチラ→ ネパール大地震緊急援助募金  ※募金は終了いたしました

その他の活動レポート

  • ベトナム中部発展型農村総合開発

    国境を超えた「地域学び合い交流プログラム」がはじまります

    2024.04.19

    国境を超えた「地域学び合い交流プログラム」がはじまります

    ベトナム 産業育成 国際協力援助事業
  • カンボジア栄養教育普及

    学校イベントを通して食育を!~その2:アイデアも笑顔も満載!大盛況の当日~

    2024.03.26

    学校イベントを通して食育を!~その2:アイデアも笑顔も満載!...

    カンボジア 栄養 教育 保健衛生 国際協力援助事業