FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

プロジェクトの今 - コンポンチュナン州農村開発

2021年04月23日 更新担当者:ホン・ブンナ

プロジェクトの隠れた効果

プロジェクトの隠れた効果

コンポンチュナン州農村開発プロジェクトでは、農家の農業生産性向上や衛生状態の改善、農民組合の運営能力強化のために様々な研修を実施してきました。

研修を実施する際には、参加者が学んだことについてメモを取れるように、必ず紙やノートを配布していました。しかし、参加者の中には小学校を中退せざるを得ず、読み書きができない人もいました。そこで、彼らが農業技術や農民組合の組織運営のノウハウだけではなく、読み書きの力も伸ばせるように、研修の際に配布資料を読んだり、メモを取ったりするようにサポートしてきました。その結果、プロジェクトの期間を通して、彼らの読み書きの能力は大きく改善しました。

対象地域の一つであるチャオンマオン地区の住民一人が、「FIDRのプロジェクトに参加してから、私の生活は大きく変わりました」と嬉しそうに話してくれました。 以前は、彼女は読み書きができませんでしたが、今は研修や地域のミーティングが開かれたときに、議事録をとっています。その他にも、家計のお金の出入りを管理するために、毎月収支を記録するようになりました。 さらに、地域の発展の大切さを理解し、自分の経験や知識を近所の方に共有するようになり、地域の中心的な存在となりました。

このプロジェクトを通して得た知識やスキルを活用して、住民が主体となって地域を発展させてくれることを願っています。

最新の記事