FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

広報啓発事業

皆様とのコミュニケーション 広報啓発事業
皆様と力をあわせて国際協力や緊急援助に取り組んでいくことがFIDRのつとめです。そのために、FIDRの働きを分かりやすくご説明するとともに、成果や財政を明確にご報告します。
開発途上国の貧困問題や、被災地の復興のあり方など、未来を開いていくための様々な難題を、皆様と一緒に考えてまいります。
そのために、次のようなツールや機会を活かして、皆様とのコミュニケーションを大切にしています。

読む―定期刊行物

賛助会員向けのニュースレター、FIDR NEWSは、年に4回発行しています。プロジェクトの詳しい報告や、現地の様子を分かりやすくお伝えします。年次報告は毎年9月に発行。前年度のFIDRの活動を集約してご報告します。

観る―映像

プロジェクトの現場の姿を、短編映像でお伝えします。FIDRのホームページおよびYou Tubeで視聴することができます。

YouTubeでFIDRの活動紹介映像を見る

聞く―報告会

FIDRのスタッフが皆様に直接お話します。テーマは「国際協力とは?」「開発途上国の現地の様子」「FIDRの活動報告」など様々です。FIDRが自主的に企画する報告会と、企業や団体の皆様のもとへFIDRスタッフがお伺いして行う報告会があります。

体験する―開発教育

将来の日本を担う子どもたちが、世界への関心を高め、国際協力への理解を深めることは、きわめて大切です。FIDRは、主に中高生が「国際協力団体の活動」や、「世界の貧困問題」などについて分かりやすく学ぶ機会を提供しています。

クリックする―ウエブサイト

インターネットを通じて、最新の情報を世界に向けて発信しています。現在はホームページを中心にした情報発信ですが、今後はその他のツールも開発していく予定です。