支援する
menu

平成30年7月豪雨緊急援助

b56ab7564a13dbb76f80462e59daaac5-1681447132.jpg

2018年7月6日(金)から降り続いた記録的な豪雨により、西日本を中心に広い地域で甚大な水害が発生し、多くの方々が避難生活を余儀なくされております。 FIDRは、岡山県・広島県に職員を派遣し、被害の大きい地域の状況の把握と支援のニーズ調査を行いました。岡山県倉敷市真備町地区で被災した子どもたちが、安心して生活できる環境を取り戻すことができるよう、支援活動を行います。

※平成30年度7月豪雨緊急援助募金は、10月末で受付を終了いたしました。ご協力に心より感謝いたします。

活動レポート

  • 令和6年能登半島地震緊急援助

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    2024.02.21

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    日本 令和6年能登半島地震緊急援助 緊急援助事業
  • 出張セミナー

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しました

    2024.02.20

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しま...

    日本 出張セミナー 広報啓発事業
  • カンボジアの学校へ 支援者の皆様のメッセージを届けました

    2024.02.19

    カンボジアの学校へ 支援者の皆様のメッセージを届けました

    日本 広報啓発事業
  • 令和6年能登半島地震緊急援助

    珠洲市の避難所へ、空気清浄機を支援しました

    2024.02.07

    珠洲市の避難所へ、空気清浄機を支援しました

    日本 令和6年能登半島地震緊急援助 緊急援助事業