支援する
menu

インドネシア地震

07e2584b89b830ee08db788c977269b2-1681445988.jpg

2018年7月下旬から9月上旬にかけて、インドネシアでは、継続的に地震が発生しました。中でも、8月5日にロンボク島で発生した地震と、9月28日にスラウェシ島で発生した地震は規模が大きく、物的人的被害も甚大なものとなっています。
ロンボク島の地震の際には、国内で対応可能としていたインドネシア政府も、スラウェシ島の地震および津波の発生後、国際社会からの救援を受け入れる表明をしました。
FIDRは、10月14日から20日にかけてロンボク島、スラウェシ島にスタッフを派遣し、支援に向けた調査を開始しました。

被害状況

【情報源】
ロンボク島群発地震:国連人道問題調整事務所(2018年8月24日)
スラウェシ島中部地震・津波:ASEAN防災人道支援センター(2018年10月15日)

ロンボク島群発地震 ウェシ島中部地スラ震・津波
 発生日 2018年8月5日午後7時36分
(日本時間午後8時46分)
 2018年9月28日午後6時2分頃
(日本時間午後7時2分頃)

 震源地

西ヌサトゥンガラ州ロンボク島北部  中部スラウェシ州
州都のパルの北78km
 地震の規模 マグニチュード7.0
(震源深さ31km)
 マグニチュード7.4
(震源深さ10km)
 死者 555人 2,100人
 負傷者 1.413人以上 4,612人以上
 避難民数 390,500人 78,994人
被災家屋数 805,000戸 68,451戸
ade77e45b57107f729d3eabb7a704734-1681446497.jpg
fc7989d1d30a03bc81f30f8428b2fcd5-1681446514.jpg
1758ef3790624101c02c6e5f5982e8cc-1681446535.jpg

活動レポート

  • 令和6年能登半島地震緊急援助

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    2024.02.21

    珠洲市の小中学校の子どもたちにお弁当の提供が始まりました

    日本 令和6年能登半島地震緊急援助 緊急援助事業
  • 出張セミナー

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しました

    2024.02.20

    ヤマザキ製パン従業員組合の若手組合員の方々へ、活動を紹介しま...

    日本 出張セミナー 広報啓発事業
  • カンボジアの学校へ 支援者の皆様のメッセージを届けました

    2024.02.19

    カンボジアの学校へ 支援者の皆様のメッセージを届けました

    日本 広報啓発事業
  • 令和6年能登半島地震緊急援助

    珠洲市の避難所へ、空気清浄機を支援しました

    2024.02.07

    珠洲市の避難所へ、空気清浄機を支援しました

    日本 令和6年能登半島地震緊急援助 緊急援助事業