FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

募金活動をする

店舗や事業所に募金箱を設置したり、チャリティーイベントを開催して募金を呼びかけることにより、お客様や社員の皆様が、気軽に国際協力に参加する機会を提供することができます。

山崎製パン株式会社、株式会社不二家

ヤマザキ「ラブ・ローフ」募金

山崎製パン株式会社は、FIDRとWVJが主催するヤマザキ「ラブ・ローフ」募金(※)に協賛し、デイリーヤマザキ、ヤマザキショップ等の店舗に募金箱を設置しています。この募金箱は、ヴィ・ド・フランス、不二家洋菓子店にも設置いただいており、全国の店舗約5,000店でお客様への募金を呼びかけてくださっています。

2005年からFIDRに寄せられている募金は、開発途上国の子どもたちを取り巻く様々な問題解決や、国内外における自然災害で被災された方々への支援に役立っています。募金総額と支援の成果は、募金箱の設置されている各店舗において、ポスター等で報告されています。

※ヤマザキ「ラブ・ローフ」募金は、FIDRと特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンが共催しており、募金総額の半額がFIDRへのご支援となります。

ヤマザキ製パン従業員組合

年間を通して、チャリティー活動を展開

ヤマザキ製パン従業員組合は、全国22支部で行われるスポーツ大会やファミリー行事などの機会を利用し、年間を通してチャリティー活動に取り組んでいます。また、毎年12月には「歳末チャリティーキャンペーン」と題して募金活動を展開しています。このような取り組みにより組合員から寄せられた募金は、毎年FIDRにご寄付いただき、カンボジアやベトナムでの教育や農村開発などのプロジェクトや、自然災害で被災された方々への支援につながっています。
従業員組合では、組合員がチャリティー活動の目的や意義について理解を深めることにも力を入れています。組合が主催する各種研修では、FIDR職員が現地の状況を説明し、募金によって現地の人々の生活にどんな変化が生じているかを報告することで、組合員の関心がさらに深まっています。

「歳末チャリティーキャンペーン」期間の募金活動の様子

公益財団法人 東京交響楽団

チャリティコンサートを開催

公益財団法人東京交響楽団は、2011年より、東日本大震災で被災された方々を支援するチャリティコンサート「Concert for Smiles」を定期的に開催し、コンサートに寄せられた募金を、FIDRにご寄付くださっています。
チャリティコンサートでは、「お客様の笑顔をいただき、被災された皆様に届けたい!」という願いのもと、楽団員有志が無償で演奏。来場者には、入場料に代わり、支援金を募金していただく仕組みです。募金は、FIDRが東日本大震災の被災地で実施する、緊急・復興支援のために役立てさせていただいています。
演奏活動というプロフェッショナリティーにより、来場者の感動を呼び起こし、被災された方々への支援に結びつけるという循環を生んでいます。

日本フルハーフ株式会社

創立50周年を記念した募金活動

日本フルハーフ株式会社は、創立50周年にあたり、2013年5月に募金活動を実施されました。本社ならびに併設される工場の敷地内で、長年にわたりばらを育ててきた同社は、毎年「ばら観賞会」を開催。400種類1,000株を超えるばらを鑑賞しに、約1万人が来訪されます。募金活動はこの鑑賞会会場で行われ、様々な部署から集まった社員の方々が、来場者へ募金を呼びかけました。
子どもからお年寄りまで多くの来場者からの募金は、同社からのご寄付とあわせ、FIDRにご寄付いただきました。ご寄付は、FIDRが行う東日本大震災の復興支援活動に役立てさせていただいています。

一宮町チャレンジクラブ

クリスマス飾りの制作・販売と「てづくりcafe」

「一宮町チャレンジクラブ」は、千葉県長生郡一宮町教育委員会が実施する生涯学習プログラムで、小学生とその保護者を対象に、「チャレンジ」をテーマとして親子や仲間で協働する多様な活動を実施しています。
2012年より、クラブの子どもたちは、社会貢献活動の一環としてクリスマス飾りを製作し、町の商工祭で販売した収益金をFIDRにお寄せくださっています。3年目の2014年はこれに加え、子どもたちが社長、経理部長、パティシエなどの役割を担って「経営」する「てづくりcafe」を初出店し、フェアトレードコーヒーの販売も行いました。
募金は、カンボジアにおける国立小児病院給食支援プロジェクトのために役立てさせていただいています。活動を通して子どもたちは、自分たちが責任をもって主体的に行動すること、また、自分の行動がカンボジアの子どもの助けになることを学んでいます。クラブでは、子どもたちがこのような学びを得、自ら社会貢献に取り組めるようになることを願い、取り組みを継続されるお考えです。

株式会社不二家

創業日にチャリティー企画を実施

株式会社不二家は、2013年11月16日の創業日に、「創業祭チャリティー企画」として募金活動を実施されました。
この企画は、全国の不二家洋菓子店(636店)の店頭で東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する募金を呼びかけ、ご協力者に同社商品「ペコちゃんのほっぺ」をプレゼントするというものです。当日、店頭には募金箱と募金の趣旨を示すポスターが設置され、販売員の方々がお客様へ募金への協力をお声がけしました。
ご寄付は、FIDRが東日本大震災の被災地で実施する、中高生部活動サポートプログラムのために役立てさせていただいています。

お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用いただくか、下記まで直接お問い合わせください。
支援者サービス・マーケティング担当
TEL:03-5282-5211
E-mail: fidr@fidr.or.jp
お問い合わせ