FIDR(ファイダー)は、開発途上国の子どもたちの支援と緊急援助を行う、国際協力NGOです。

活動レポート - 広報啓発事業

2021年10月04日

『オンラインFIDRカフェー東京から現場をサポートするスタッフと話そう!経理スタッフ編ー』を開催しました

『オンラインFIDRカフェー東京から現場をサポートするスタッフと話そう!経理スタッフ編ー』を開催しました

10月2日に『FIDRカフェ「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」 ー東京から現場をサポートするスタッフと話そう!?経理スタッフ編ー』をオンラインで開催しました。

当日はFIDRの経理業務を担う牧野職員が登壇し、FIDRの経理の仕事や、経理スタッフから見たFIDRの特徴、FIDR入団前に携わってきた仕事や、タンザニアでの青年海外協力隊の経験などについてお話ししました。
質疑応答コーナーでは、参加者から国際開発分野で会計担当スタッフとして働くにはどのような資格やスキルが必要かなどの質問が寄せられ、牧野さんは自分の経験を一例にお答えしました。参加者の皆様からは「登壇者が今までの経験や仕事について冷静に分析・検討して、現在の仕事にも携わっていることがすごいと思いました」等の感想をいただきました。

2021年08月13日

「ネパールの農村を守るために!FIDRのコロナ対策支援」オンラインイベント を開催しました

「ネパールの農村を守るために!FIDRのコロナ対策支援」オンラインイベント を開催しました

7月21日、日本とネパールをオンラインでつなぎ、ネパールのコロナ感染状況や、農村部でのコロナ対応の現状ついて伝えるオンラインイベントを開催し、約35名の方にご参加いただきました。

最初にネパール事務所の前田所長が、ネパール全体のコロナ感染状況やFIDRが支援する予定の農村部ついて説明しました。その後、プロジェクトマネージャーを務めるグン職員が、農村部でのコロナ対応の現状について、現地の写真を交えながら詳しく説明しました。 グン職員は、農村部の感染者隔離施設では設備や人材が足りておらず、住民は十分に治療を受けられていないこと、また、陽性者の多くが自宅で隔離生活を送らざるを得ず、マスクや消毒液等も足りていないため、家庭内での感染予防さえ難しいという現状を語りました。

参加者からは、「中身の濃いお話でした」「大変なコロナの状況下、ネパールのご紹介に感謝します」というコメントをいただきました。

本オンラインイベントに報告したネパールのコロナ感染状況及び農村部の現状はYouTubeでもご覧いただけます。
https://youtu.be/xuojzZE7qWs

2021年07月08日

オンラインで日本とカンボジアをつないでインタビュー

オンラインで日本とカンボジアをつないでインタビュー

コロナ禍で、オンラインの世界の広がりや、可能性を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。FIDRも、コロナ禍で新たな試みを行っています。

先日は、東京にあるFIDR事務所と、支援先であるカンボジアのクラチェ州病院をつないで、東京事務所の広報担当者から病院の看護師へ、直接インタビューを行いました。
これまでであれば、インタビューは、広報担当者からの質問に基づき、カンボジア事務所のスタッフが代理で当事者に行っていたので、大きな変化です。

直接インタビューでは、質問への回答だけでなく、表情や声のトーンも知ることができました。何より、同じ時間を共有し、遠く離れたクラチェ州にいる看護師さんや医師を、ぐっと身近に感じました。

インタビュー内容は、近日中にウェブサイトで報告します。どうぞお楽しみに!

2021年05月24日

『オンラインFIDRカフェー東京から現場をサポートするスタッフと話そう!ー』を開催しました

『オンラインFIDRカフェー東京から現場をサポートするスタッフと話そう!ー』を開催しました

5月22日に『FIDRカフェ「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」 ー東京から現場をサポートするスタッフと話そう!ー』をオンラインで開催しました。

当日はFIDRに長年勤務している那須野職員と、ベトナム出身で1児の母でもあるタイン職員が登壇しました。2名とも支援事業部の仕事を行いながら、総務や広報の仕事も兼務しています。

2名が参加者から事前に頂いた質問に合わせて、FIDRを一例として、NGOの運営体制やNGOの就職事情などを説明したほか、国際協力の仕事に就くまでのキャリアパス、日本国内で働くNGO職員の仕事内容や情報収集の方法等についてお話ししました。

当日は約20名の方が参加し、「本日は大変興味深いお話を聞けました」「FIDRの活動を応援させてください」等の感想を頂きました。

2021年03月23日

初めての『オンラインFIDR カフェ』を開催しました

初めての『オンラインFIDR カフェ』を開催しました

3月20日に、『FIDRカフェ「知ること、話すことからはじめよう、国際協力ーNGO海外職員の仕事をのぞいてみようー』を、公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)と協働開催しました。

このイベントはFIDRのボランティア有志によるグループ「One Action with FIDR」の皆さんが企画したもので、FIDRベトナム事業担当の狩野職員と、FIDRボランティアでもあるNICCOヨルダン駐在員の小野田氏、NICCOのインターンを経て、現在開発コンサルタントとして働く佐々木氏が登壇しました。
3名が参加者の興味関心に合わせて、ボランティアやインターンから国際協力の仕事に就くまでの自らの経験、NGO職員の仕事や生活の実情、NGO職員を目指す方がやっておいた方がいいこと等についてざっくばらんにお話ししました。

当日は、約40名が参加し、「来年海外に渡航するので、本日学んだことを活かして準備を進めていきたい」、「まさに"ぶっちゃけた"という言葉にふさわしいようなお話が聞けて、ありがとうございました」という声が聞かれました。

最新の記事